皆さま今年のお花見は?クルマの写真も撮りに行ってきました

  1. よもやま話
  2. 26 view

今シーズンは、桜遅かったですね。なかなか暖かくならず。ほんとここ一週間ほどですよね。春めいた日が続くようになったのは。思えば、シーズン早々、11月に雪降ったりしてましたよね。今年のお天気はやはりちょっと違ったのでしょう。

さて、そんな中、ちょっと足を止めてお花見的なこともしてみたりしました。なんかどんよりしていましたが。都内に打ち合わせに出かけたとき、五反田駅近くの目黒川で咲き乱れる桜。これはタイミングよかったですね。ちょうど東京で満開になったくらいでしたでしょうか。池上線の駅を降りたところにある崎陽軒でシウマイ弁当、定番ですね。そんなのを買って、それから目黒川沿いの焼き鳥やさん「信濃屋さん」で焼き鳥を3本と「モツ煮」なんぞを買って一人桜の傍らでお昼ごはんなんぞ。例によって花より団子系ですね、安定の。

信濃屋さんは500円で焼き鳥弁当などもあり、この辺りのお店ではなかなか見逃せない一軒ですよ。実は打ち合わせの時間に遅れそうだったので、桜を愛でながら食べたのではなく、その打ち合わせの最中にテーブルにお弁当やら、鶏肉専門の信濃屋さんで買ってきた焼き鳥や、モツ煮を広げてむしゃむしゃと平らげたのはここだけの話ですが。

これとは別に、クルマの写真も撮りに行ってきました。あと桜が散りはじめる少し前に、厚木に借りているヤードの近くの桜並木に行って写真撮影をしてきました。ここはあんまり活用できていないのですが、私のヤードがありまして、クルマを放り込んでおけるのですが、今はクルマはいません。しかし前が長い桜並木になっていて、これは見とかないと、ということで出かけた次第です。圏央道厚木インターからもほど近く、中津川の河川敷などもそばにあるこの場所。地元の人には知られた抜け道のようです。それでもこんなきれいな桜並木、私以外にも何人か、クルマを停めて記念撮影をしていました。

咲きはじめが好き、、満開が一番、散り際が一番。桜と言っても好き好きは様々でしょう。しかし、この刹那的な美しさ。近づいた時と俯瞰した時の印象の違い。いろんな意味で、日本を代表する花には違いないのです。そして日本らしさとはある意味、この「桜のように」で説明がつくのではないでしょうか。

そんな日本が日本である半月ほどが間もなく今年も終わりをつげます。来年の今頃はどうしているのでしょうか。それまで皆さま、お元気で。素敵な時間をお過ごしになってくださいね。僕も頑張らないと。それでは皆さん、そして散りゆく桜よ、また来年。


▼船からお花見ですか、いいですね。つい、目黒川を行くボートに手を振るとお花見をしていた人が振り返してくださいました。東京もいいものですね。

[ライター・カメラ/中込健太郎]

輸入車のご売却は、なんでもご相談ください!

「外車王」を運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車の高価買取が可能。愛車のご売却はなんでもご相談ください!

売却相談はこちら
中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し、その後大型展示場のオープン準備から、展示在庫の目視選定業務に従事した。そのころ企業Facebookページでの在庫車に関する紹介や、クルマで出かける旅行コンテンツなどを担当。その後フリーランスライターとして活動現在に至る。クルマの売り買いの経験から、ドライブを通じてクルマの魅力楽しさを紹介することをライフワークとしている。車選び.com ,NAVI CARS他で執筆中。「クラシックカー美女」テキスト担当●温泉ソムリエ●一級小型船舶操縦免許

記事一覧

関連記事