初めての新車購入「MAZDAデミオXD Lパッケージ」のお話

  1. よもやま話
  2. 221 view

今度の週末、4月16日・17日は、横浜新山下の「イエローハット新山下店」で第3回AUTO FESTIVAL(詳細はこちらをご覧ください)が開催されます。70社ほどの出店で。魅力的な用品・パーツを実際に間近でご覧いただけるばかりか、その場で購入も可能です。このイベントの進行を、第2回レースクイーン大賞グランプリの立花サキさんと一緒に、わたくし中込が努めることになっております。その他、じゃんけん大会やビンゴ大会などもありますので、ぜひご家族、お友達とお誘い合わせの上、イエローハット新山下店にご来場ください。

IMG_20160408_163620

先日打ち合わせをしてきました。結構ご紹介することが盛りだくさんのようですね。さあどうなりますか。私としては緊張です!!でも楽しみですね。出展いただける各社の自慢のデモカーが大集合ですので、正直それが見られるのだけでもかなり楽しみです。ぜひよろしくお願いいたします。

さて、この一週間での出来事といえば、私の元の初の新車がやってきたことでしょうか。(厳密には会社名義ですが)さすがに交通費の出ない取材などに、今時「ハイオク仕様でリッター二桁行けば御の字」のクルマを足に出かけるのはちょっときついですね。ということでこちらを購入しました。

IMG_20160408_131827

カレントライフでも執筆していて、私の会社を一緒に盛り上げてくれている小鮒康一さんと一緒に記念撮影。クルマはMAZDAデミオXD Lパッケージ。クルマはすこぶるいい!しかし購入に関してはクルマの出来以上に個人的には、金融機関に融資の相談手続きをしたことのほうが大変で苦労しましたね。大きく分けてメインの業務「文筆業」、そんな会社に融資なんかあまりしたことがないそうです。そんな会社で、しかも稼ぎが少ないところがクルマを買う、と「ほざく」わけですw

しかも、そのクルマは、コンパクトながら、普通の営業車にしてはずいぶんリッチすぎるのではないか?という「疑義禁じえない」クルマだったように見えたらしく、しかもフロントスポイラーなんかつけていたり。私的流用して遊びグルマを買うんじゃなかろうか。はたまたこれで遊びほうけるつもりなんじゃないか。売り飛ばして現金化して豪遊するつもりか?などかなり疑わしい点が多かったように受け止められたのかもしれません。

何度もうちへやってきました。根掘り葉掘り、聞かれました。どこにどんな記事を書いているのか?これはなんで必要なのか?どんなクルマなのか?その度に「こってり」教えてあげました。そんなこんなでなんとかゲットしたアシです。全てがこれには置き換わらないでしょうが、取材などはこれにシフトさせ、できるだけコストも抑えながら、なによりクルマを買うということ、新しいクルマは案外いいものだということも紹介していきたいものですね。

これと最後まで迷ったのは三菱アウトランダーPHEV。あれもランニングコストが安い上に電源供給もできる。すぐに外で仕事をする私には魅力的でしたが、ちょっと高すぎました。今の自分たちには「融資枠」的に無理。早く買えるように頑張りたいものです。また最新のプリウスも魅力的。ただ、出るのが遅かったのと、納期がかかるので今回は見送り。あれもぐっと遠くまで行ってみたくなるクルマに仕上がってるんですよね。どんなに低燃費でも、ここがないとちょっと購入候補には上がらないかな。早くも600キロ超え。1000キロは一週間かからずに刻めそうで。

IMG_20160409_075846

5ナンバーですが、厚みのあるフォルムと、デザインのボリュームでしょうか。マセラティより大きく見えますが、実際は小さいです。今時5ナンバーサイズはアドヴァンテージですね。

IMG_20160409_081701

ちなみにこのクルマ、外観上は「MAZDA2」になっています。もちろんうちの小鮒康一こと「フナたん」プロデュースでございますw この外装色(チタニウムフラッシュマイカ)で、ディーゼルマニュアルのこの組み合わせ自体、右ハンドルであること以外は、どうもフランス仕様のMAZDA2に存在している模様です。USDMならぬFDMということで、秋の車山に乗り込むことも画策しなければいけませんね。

IMG_20160410_155731

ラーメンエクスプレスとしてもすでにデビュー済。「マー油カラー」とか言わないでもらっていいですか?なんつっ亭だけにw

そして日曜日はフェラーリブランチのお手伝いをしてきました。

IMG_20160410_105501

今年は桜も少し残り。快晴ではないものの、お天気に恵まれ、富士山も拝めました。毎年この時期にお手伝いにお邪魔しておりますが、今回はクルマの配置から割り振らねばならず、自分の無知、力不足を痛感。課題が残りました。来年以降もお手伝いできるならもう少しスマートにできるようにしたいものです。しかし、クローズドのこのイベント、新旧さまざまなフェラーリ、特別なフェラーリの数々もいて、ここにいさせてもらえるだけでも幸せなひと時でした。クルマの魅力について、いつも考えせられるイベントです。事故なく、そしてエントラントの皆様の温かさのおかげでなんとか終了できました。特別なクルマに囲まれる喜びのみならず「クルマで感謝できることの喜び」、自分は幸せ者だなと感じた次第でした。

外車王公式チャンネル「外車王TV」

輸入車好きに向けて、人気車両の走行シーンからサウンド、車両レビューなど、さまざまな角度から輸入車をテーマにした動画をYouTubeで公開中!!【チャンネル登録お願いします】

外車王TV
中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し、その後大型展示場のオープン準備から、展示在庫の目視選定業務に従事した。そのころ企業Facebookページでの在庫車に関する紹介や、クルマで出かける旅行コンテンツなどを担当。その後フリーランスライターとして活動現在に至る。クルマの売り買いの経験から、ドライブを通じてクルマの魅力楽しさを紹介することをライフワークとしている。車選び.com ,NAVI CARS他で執筆中。「クラシックカー美女」テキスト担当●温泉ソムリエ●一級小型船舶操縦免許

記事一覧

関連記事

NAVICARSエンスー新聞よろしくね!

輸入車の面白さ、エンスーグルマのなんたるか、とはいえ国産車も侮るなかれ。時計やライフスタイルの教科書でもあった「NAVI」へのトリビュートも超えられている点は個人的に、N…

  • 105 view