コストコ座間倉庫店に緊急ピットイン!差した「魔」もわるくない

  1. よもやま話
  2. 240 view

まったく由々しき事態である!!アメリカ型大量生産大量消費型社会の悪しき文化が日本にも云々……ということで結構好きなコストコ(笑)。一人ものですが時々立ち寄っています。仲間とパーティーをするとき、バーベキューなんかの時も寄りました。大き目ですが、使い方とものによっては案外選べる商品が多かったりもするものです。

結構返品も受け付けてくれるので、アメリカ流の大味なつくりの商品とかもあって、結構な頻度で「えええ!マジで?」という事案が発生したりもするのですが、返品すると四の五の言わずに受け付けてくれて、場合によっては取り替えてくれたりも積極的にしてくれるので、時々利用しているのです。(サムソナイトの旅行バッグのセットの小さなリュックの方がチャックが壊れていたり、カークランド(コストコ自社ブランド)のシャンプーリンスを買ったら、使い始める前に上のポンプがポキっといったりしたときはついでの時に立ち寄って交換してもいました。)

そして時々食べたくなるのがレジの外で売っているホットドッグや、シカゴ風の厚手なピザですね。別に絶品グルメというわけではないのですが、これも何となくアメリカの日常の風景が切り取られたような代物で好きです。

キャデラックではダメでビュイック独特の良さ、みたいな感じでしょうか?わかりやすく言うと(まったくわかりにくい説明で恐縮です 爆)先日も246走っていて、朝から何も食べておらず、お腹がすいたのと、ちょっと安価でがっつりなあのホットドッグが食べたくなり、東原の交差点を曲がって座間倉庫に緊急ピットインしてしまいました。

9時までの営業ですが着いたのは8時40分頃。最初はあまり買い物をするつもりではなかったので、カートは持たずに、入り口で会員証を見せて入店。しかしそのチェックした店員さんが何か言いたそうに私の方を見ています。確かに、いちいち大きなものばかりのコストコ。カートを持たずに入ると、何か買いたいものが出てきたときに結構悲惨な想いをするものです。ポーズだけでもカートは押して入った方がいい。そこでカートを取りに行くと「そうそうそれそれ」みたいな顔をされてしまいました。

いつも常備している島原そうめんと、最近疲れがたまりがちなのでレモンとショウガのドリンクも買ってっていくことにしました。そしてレジに行こうとした途中で見つけてしまったのです。「バッテリーチャージャー」です。コンパクトなサイズで充電しておくとバッテリーの上がったクルマのチャージができるほか、小さなハンディライトや、今どきらしい、USBポートもついていてなかなか便利そう。

大体2年ほどで壊れてしまうものが多く、ちょうどいま手持ちがなかったので5480円という価格もまあ魅力的。買っていくことにしたのです。こうしてついつい散財してしまう。まあ、必要なものばかりなので、無駄遣いはカー用品店などよりも少ないとは思いますが。

そして会計を済ませると、あぶないあぶない忘れるところでした。ホットドッグとピザです。大体最近はここに来るときはこのセットで一食です。ホットドッグは一本180円でドリンク付きです。アメリカサイズのSでしょうか。日本だとLサイズと同じかもう少し大きいかもしれません。「ソーダ付き」という表記になっていますが、ちゃんとウーロン茶もありますよ。そしてホールのピザ。これもなかなかパワフルな味で好きなんです。

しかし、会計するともうピザがないので今焼いています、10分くらいお待ちくださいとのこと。すでに会計を終えた段階で9時5分くらい。なんだか申し訳ないですね。こういうところは入り口はシャットアウトされてますが、中にいる人は案外のんびりした雰囲気。しかし、店内に客がいてもサクサク明日の開店準備を始めたりするのもアメリカ流。ものすごい勢いでターレットのような乗り物でお菓子の山を運び始めたスタッフさんもいました。そして九時になると、たちまち店内の照明が半分程度に絞られます。そのさまを見て、本当にここは倉庫だな、改めて感じたものでした。

そんなこんなで待つこと約10分。焼きたてのピザを受け取ることができました。チーズもたっぷり、具もだいぶ大きなカットですが満足度十分。ピザは焼けたてに限りますね。ピザは一切れ、といってもお皿からはみ出すレベルですがこれで300円。両方で480円。なかなかボリューム飯の割にはリーズナブル。

買ってきたバッテリーチャージャーも一度充電してみないと。ああいうの案外使いたいときに使えなかったりするものだから。皆さんも一台いかがでしょうか?開けてみると、このケースごと箱に入っていました。もっと安いものもありますし高いものもありますが、このくらいの価格だと持っておいて損はない。そんな感じではないでしょうか。14000mAhも頼もしいですよね。まあ、出動する機会がないに越したことはないのですが。

[ライター・カメラ/中込健太郎]

輸入車のご売却は、なんでもご相談ください!

「外車王」を運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車の高価買取が可能。愛車のご売却はなんでもご相談ください!

売却相談はこちら
中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し、その後大型展示場のオープン準備から、展示在庫の目視選定業務に従事した。そのころ企業Facebookページでの在庫車に関する紹介や、クルマで出かける旅行コンテンツなどを担当。その後フリーランスライターとして活動現在に至る。クルマの売り買いの経験から、ドライブを通じてクルマの魅力楽しさを紹介することをライフワークとしている。車選び.com ,NAVI CARS他で執筆中。「クラシックカー美女」テキスト担当●温泉ソムリエ●一級小型船舶操縦免許

記事一覧

関連記事