新型ルノー・ルーテシア試乗レポート!ちょっと「ヨク」とても「LOVE」

  1. 試乗レポート
  2. 209 view

ちょっと「ヨク」なったルノー・ルーテシアの「LOVE」度

ルノー・ルーテシア(本国名はクリオ)といえば、ルノーの屋台骨というか、Bセグメントの売れスジ車種であり、本国のフランスでは、2014~2015年のBセグメントでは売り上げ1位を。欧州全体でも2014年は3位、2015年は2位と言うベストセラーモデルだが、そのルーテシアがマイナーチェンジ。エンジンとトランスミッションの改良、ストップ&スタート機能の搭載、そして新しいシートデザインの採用で、ちょっと「ヨク」なったルーテシアに、短時間ながら試乗する機会を得ることができた。

fig001

ざっくりとスペックを紹介すると、新しいルーテシアは「インテンス」と「ゼン」の2グレード。どちらも1.2Lのターボチャージドエンジンで、最高出力は87kw/5000rpmと、カタログ上では少々のダウンだが、最大トルクが205N・m/2000rpmとアップし、中間加速域での加速能力が向上、ギア比も見直されて全体として「ローギヤード化」され、街中で良く使う速度域でのピックアップが良くなっている他、燃費も2割ほど向上していると言う。(ちなみに「ゼン」の0.9リッターモデルはマイナーチェンジなしでそのまま販売継続)

fig002

シートデザインも新しいものが採用されて、とりわけ「ノワール/ルージュ(黒/赤)」のインテリアは、ルノーが提唱する「サイクル・オブ・ライフ」=すなわち「LOVE(愛)」「EXPLORE(冒険)」「FAMILY(家族)」「WORK(仕事)」「PLAY(遊び)」「WISDOM(知恵)」という、6つのライフステージを花びらに例えたデザイン戦略の、最初の「LOVE」を具現したものとして、コンセプトモデルから受け継がれたデザインを表しており、何となく華やかな印象を与えてくれる。また、ステアリングもGTと同じデザインのものを採用し、ちょっとカッコよくなった。

fig003

fig004-1

fig004-2

今回試乗したのは「インテンス」グレード。実際に乗り込んでみてドウなのか?という点だが、正直言えばマイナーチェンジ前も「突っ込み所の少ないフランス車」だったルーテシアを、さらに仕上げてきたと言う感じで、とても「ヨイ」です、としかいいようがない。

fig005

手ごろな実用車としては殆ど不満の無いデキ

ウリである中間速度域での加速向上は、旧型と直接並べてみたわけではないので何とも言えないが、東京都内での試乗、走りに関してはなかなかヨロシイ感じ。踏んだだけ前に出てキチッととまる。その所作もフランス車らしいというか、ガツン!という感じではなく何となく角が取れたようなキビキビ感と言うか、そんな感じで実に良く止り走る。荒れた路面では少々リアがばたつく感じがあるが、これは3人とか4人乗ったときにちょうどいい案配になるのかな、という印象で決して不快ではない。ドライビングモードを、燃費重視の「Eco」モードに切り替えてもそれほどの差は見受けられなかったので、調教の具合は大変ヨロシイのではないかとおもう。

fig006

というわけで、2時間ほど都内を試乗で走り回ったのみなので、高速走行時などの印象がお伝えできないのが残念だが、総じて「ヨク」できたクルマに仕上がっているなあと思う。エモーショナルな外見デザインは好みが分かれるところかもしれないが、その走りに関しては以前のフランス車にありがちな「ちょっとドコかヌケている感じがある」というか、微妙なユルさが取れてきて、とてもしっかりしている感がより強くなった。それでいて、先ほど書いたような「角が取れたような」、すなわちギスギスしたところのない、そこはかとなくヤワラカな感じがするのは、まあ、気持ちの問題か(笑)。

ともあれ、手ごろな実用車としては殆ど不満の無いデキで、同じBセグメントのドイツ車や日本車では満足できない、というちょっとひねくれた、というか、個性的なヤツを選びたいのならこの新しいルーテシアはとても魅力的だと思う。ライバルはマツダのCX-3あたりか。エンジンフィールも含めて運転している感覚はかなり違うんだけど、キャラクターとして「ほかとは違うナニカ」という点で近いものがあるような気がするのだ。それに、これだけ「改良」されてなお、244万8000円から→239万9000円(インテンス)と、4万9000円ほど値下がりしたのは、ちょっとだけウレシイのであった。

fig007

ルノー・ルーテシア インテンスの価格:2,399,000円(税込)
ルノー・ルーテシア ゼン(1,2L)の価格:2,199,000円(税込)

▼ルノー・ルーテシア公式サイト
http://www.renault.jp/car_lineup/lutecia/

▼ルノージャポン
http://www.renault.jp/

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
まつばらあつし

映画カメラマン・ライター/コピーライター・アニメーター・ガッコの先生など、いろいろ仕事をしてたら自分の本業が解らなくなってしまったフリーランス35年生。16歳でバイク、18歳で普通免許を取ってからいろいろ乗り継いで、現在はシトロエン2CVとヤマハEC-02という、超プリミティブなコンビと生活中。ライティングではクルマ関連と映画関連、パソコンのグラフィック系アプリケーションの記事などを中心に活動。映画テレビ技術協会会員、サッカー4級審判員、ナショナルジオグラフィック協会会員、TSUTAYA会員。

記事一覧

関連記事