外車王が「ポルシェ911ターボ」の査定クイズを開催 新東名高速道路ネオパーサ清水内

  1. 輸入車ニュース
  2. 49 view

輸入車専門の買取サービス「外車王」は、「ポルシェ911ターボ」の査定金額を的中することができれば、抽選で1名に「BMW Z3ロードスター」をプレゼントするキャンペーンを開始した。

「外車王」を運営するカレント自動車株式会社が創業18周年となる記念として行われ、7月1日から8月31日まで新東名高速道路ネオパーサ清水内にてポルシェのコンバートEV(電気自動車)を展示しているイベントと連動したキャンペーンとなっている。さまざまなユーザーに、クルマ・輸入車を身近に感じてもらうことが狙いだ。

展示中のポルシェのコンバートEVのベースとなった車両「ポルシェ911ターボ」の査定金額を、TwitterやInstagramで「#外車王PA」をいれて投稿することでキャンペーンへ応募できる。

イベント公式サイト:https://www.gaisha-oh.com/gaishaoh-pa/

[ライター/CL編集部]

カレントライフ編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがない方々にも幅広く魅力を伝えられるよう記事を執筆中。ドイツ駐在員が貴重な情報をお届けするドイツ現地レポも随時更新してます。

記事一覧

関連記事