シトロエン、特別仕様車「C4 PICASSO Exclusive Plus」を、電動テールゲートやナビゲーションなどを標準装備して発売

  1. 輸入車ニュース
  2. 14 view

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:クリストフ・プレヴォ)は、シトロエンのMPV(マルチパーパスビークル)、「C4 PICASSO(5シーター)」ならびに「GRAND C4 PICASSO(7シーター)」に電動テールゲートやナビゲーションなどの特別装備を追加した「C4 PICASSO Exclusive Plus(エクスクルーシブプラス)」を本日より全国のシトロエンディーラーネットワークにて発売開始いたします。

160523_C4P_explus_02

C4 PICASSOはシトロエンを代表する人気モデルで、2014年10月に新デザインとパワートレインを装備してフルモデルチェンジされました。独創的なスタイリングと機能に加え、CITROËN SKYに象徴されるクラス最大級のパノラミックガラスルーフによる圧倒的な開放感をもたらすフレンチミニバンです。今回発売となる特別仕様車「C4 PICASSO Exclusive Plus」は、その名の通り上級グレードのExclusiveをベースに特別装備がプラスされています。

160523_C4P_explus_05

買物やレジャーに便利な電動式のテールゲートはキーレスエントリーと連動し、荷物をもったままでもワンタッチで荷室の開閉ができます。また、専用ナビゲーションシステムを標準装備、ダッシュボードにビルトインされた7インチタッチスクリーンで操作できる16GBの高性能ナビは、大容量SDメモリーにより多彩なルート情報を見やすく表示します。

160523_C4P_explus_03

さらに5シーターのC4 PICASSOは17インチアロイホイールにアップグレードしています。

両グレードとも30万円相当の装備を追加しながら価格は据え置きとしています。なお、パワートレイン、スペック等に変更はありません。

160523_C4P_explus_06

■CITROËN C4 PICASSO製品の特長■
シトロエン、特別仕様車「C4 PICASSO Exclusive Plus」を、電動テールゲートやナビゲーションなどを標準装備して発売
◆洗練された個性的なスタイリングとデザイン
C4PICASSOは、スペースを重視したスクエアシェイプの一般的なミニバンとは一線を画す未来的で個性的なフォルムを持っています。5シーターと7シーターではそれぞれエクステリアのデザインを変え、MPVらしく多目的で落ち着いたムードのGRANDC4PICASSOと、スポーティでスタイリッシュなC4PICASSOとそれぞれの特長を形にしています。

◆圧倒的な開放感をもたらすパノラミックガラスルーフ
シトロエンならではの開放感を味わえる室内空間のデザイン、それがCITROËNSKYに象徴されるパノラミックガラスルーフです。クラス最大級の広大なガラスエリアは空とともにドライブしているかのような圧倒的な開放感をもたらします。

◆ドライバーとクルマが直感的につながる新感覚のコックピット
ダッシュボートセンター上部にはドライバーの必要情報がすべて視界内に表示される12インチパノラミックスクリーンを配置、下部の7インチスクリーンはタッチ式で、エアコンやナビ、オーディオの操作をスマートフォンのように直感的に操作できます。

◆さまざまなライフスタイルに応えるフレキシブルでハイクオリティなシート
ボディを大きくすることなく空間のキャパシティを広げるために最新のプラットフォーム「EMP2」を採用、ホイールベースを大幅に伸張しゆとりのキャビンとラゲージスペースを実現しました。5シーター、7シーターともに全席独立式で様々なシートアレンジが可能、あらゆるライフシーンに対応します。

160523_C4P_explus_07

c4_picasso_Exclusive_Plus_price

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
カレントライフ編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがない方々にも幅広く魅力を伝えられるよう記事を執筆中。ドイツ駐在員が貴重な情報をお届けするドイツ現地レポも随時更新してます。

記事一覧

関連記事