世界で1台のモデルも?とにかく目立つメルセデス・ベンツSクラス

  1. ライフスタイル
  2. 315 view

メルセデス・ベンツSクラスといえば、世界中の富裕層にとってスタンダードなモデルといえるかもしれません。それゆえ日本でも「新型が発売されたら1号車は家に」というオーナーが全国各地にいる模様です。

スタンダードなモデルということは、それだけ街中でも遭遇する機会が増えます。かつて三菱から発売され、大人気となった初代ディアマンテのキャッチコピーは「あの車とは違う」でした。そんな「あの車とは違うSクラス」を求めて、さまざまなカスタムモデルが誕生することとなりました。

今回は、そのなかでもインパクトがあるメルセデス・ベンツSクラスを集めてみました。

メルセデス・ベンツ 300 SEL Limousine (W109)

Gemballa メルセデス・ベンツ 500 SEC Widebody Gullwing (C126)

Gemballa メルセデス・ベンツ 500 SEC Widebody (C126)

Sbarro Biturbo (C126)

Benny-S メルセデス・ベンツ 500 SEC Panam (C126)

Zender メルセデス・ベンツ 500 SET (W126)

Koenig メルセデス・ベンツ 560 SEL (W126)

Trasco 1000 SEL Stretch Limousine (W126)

Trasco メルセデス・ベンツ Sクラス (W126)

Caruna メルセデス・ベンツ 380 SEL

Gemballa メルセデス・ベンツ 560 SEC Widebody Kurzheck (C126)

SGS Arrow Gullwing メルセデス・ベンツ 500 SEC (C126)

SGS 500 SEC Marbella (C126)

メルセデス・ベンツ Sクラス ステーションワゴン (S140)

メルセデス・ベンツ S500 Landaulet Popemobile (W140)

AMG 300SEL 6.3 Race Car (W109)

メルセデス・ベンツ S63 AMG Show Car (W221)

マニアックなところでは、Sクラスガードやプルマンと聞いて痺れる方がいるはず。このあたりはライター北沢氏の「聖域」でもあるので、ディープな記事をお待ちください。

メルセデス・ベンツ 280 SEL 3.5 Guard (W108)

メルセデス・ベンツ S600 Pullman (W220)

メルセデス・ベンツ S600 Guard (W221)

メルセデス・ベンツ S600 Guard Pullman (W221)

こちらのSクラスはさらに強烈です。両サイドに「百」のカッティング文字を貼りたくなるのは筆者だけでしょうか?「目立つ色になったから気をつけろ」という台詞がどこからともなく聞こえてくるような気が…。街で見掛けても「金色め!」なとど嫉妬?してしまわないように…。

メルセデス・ベンツSクラス Festival de Cannes (W221)

メルセデス・ベンツSクラス Pullman Festival de Cannes (W221)

エンジンがダウンサイジング化し、ハイブリッドだけでなく、電気自動車仕様のSクラスが登場するのも時間の問題でしょう。なぜか現行モデルのSクラスで強烈なインパクトのあるモデルがなかったのは不思議です。これから登場するのかもしれません。Sクラスマイバッハのケーニッヒスペシャルモデルがあったら…。そんな風に思うのは筆者だけでしょうか?

[ラーター/江上透]

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
松村 透

輸入車の取扱説明書の制作を経て、2006年にベストモータリング/ホットバージョン公式サイトのリニューアルを担当し、Webメディアの面白さに目覚める。その後、大手飲食店ポータルサイトでコンテンツ企画を経験し、2013年にフリーランスとして独立。現在はトヨタ GAZOO愛車紹介の監修・取材・記事制作や、ベストカー誌の取材等で年間100人を超えるオーナーインタビューを行う。カレントライフは2015年より参画。副編集長を経て、2019年、編集長に就任。現在の愛車は、1970年式ポルシェ911Sと2016年式フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン。9月11日生まれの妻と、平成最後の年に産まれた息子、動物病院から譲り受けた保護猫と平和に(?)暮らす日々。

記事一覧

関連記事