ウソだといってよ、インポーターさん!左ハンドルが選べる輸入車モデルは絶滅危惧種であること

  1. ライフスタイル
  2. 760 view

先日、所用である輸入車ディーラーにお邪魔したときです。スタッフの方との雑談の最中「ここ数年で右ハンドル登録が一気に加速した印象がありますね。モデルによっては数年以内に左ハンドルが注文できなくなるかもしれません」といわれてしまいました。

いまや、輸入車でも左ハンドルを選ぶ(または左しか選べない)のは、一部のモデルに限った話し。「右ハンドルしか選べない」のが当たり前になりつつあります(モデルチェンジ直後に「期間限定で左ハンドルを受注します」という例もあります)。

そこで、左ハンドルが選べる輸入車モデル一覧(正規輸入車/限定車除く/2017年2月16日現在)をまとめてみました。

「いまさら左ハンドルかよ!」、「欲しいクルマは古いクルマだし、左ハンドルしかないから関係なし!」という方も、これも変わりゆく日本の輸入車事情を映すできごと…ということで、ここはひとつ、記憶の片隅に留めておいてください。

メルセデス・ベンツ

・E400 4MATIC エクスクルーシブ(左/右)
・E400 4MATIC ステーションワゴン エクスクルーシブ(左/右)
・E400 クーペ(左/右)
・E400 カブリオレ(左のみ)
・CLS220d(左/右)
・CLS400(左/右)
・CLS500(左/右)
・CLS220d シューティングブレーク(左/右)
・CLS400 シューティングブレーク(左/右)
・CLS500 4MATIC シューティングブレーク(左/右)
・S400h(左/右)
・S400h エクスクルーシブ(左/右)
・S550 ロング(左/右)
・S550e ロング(左/右)
・S600 ロング(左/右)
・S400 4MATIC クーペ(左のみ)
・S550 4MATIC クーペ(左のみ)
・S550 カブリオレ(左/右)
・SL400(左/右)
・SL550(左のみ)
・GLS550 4MATIC Sports(左のみ)
・G550(左のみ)

メルセデスAMG

・C43 4MATIC(左/右)
・C43 4MATIC ステーションワゴン(左/右)
・C63 クーペ(左/右)
・C63 S クーペ(左/右)
・E43 4MATIC(左/右)
・CLS63 S 4MATIC(左のみ)
・CLS63 S 4MATIC シューティングブレーク(左のみ)
・S63 4MATIC ロング(左のみ)
・S65 ロング(左のみ)
・S63 4MATIC クーペ(左のみ)
・S63 4MATIC カブリオレ(左のみ)
・S65 カブリオレ(左のみ)
・GT(左/右)
・GT S(左/右)
・SLC43(左/右)
・SL63(左のみ)
・SL65(左のみ)
・GLC43 4MATIC(左/右)
・GLE43 4MATIC(左/右)
・GLC63 S 4MATIC(左のみ)
・GLE43 4MATICクーペ(左のみ)
・GLE63 S 4MATICクーペ(左のみ)
・GLS63 4MATIC(左のみ)
・G63(左のみ)
・G65(左のみ)

メルセデス・マイバッハ

・S550 4MATIC(左のみ)
・S600(左のみ)
・S600 プルマン(左のみ)

スマート

・なし

BMW

・340i Luxury(左/右)
・340i M Sport(左/右)
・440i クーペ Luxury(左/右)
・440i クーペ M Sport(左/右)
・440i グランクーペ Luxury(左/右)
・440i グランクーペ M Sport(左/右)
・440i カブリオレ Luxury(左/右)
・440i カブリオレ M Sport(左/右)
・530i Luxury(左/右)
・530i M Sport(左/右)
・540i Luxury(左/右)
・540i M Sport(左/右)
・535i xDrive ツーリング Luxury(左/右)
・535i xDrive ツーリング M Sport(左/右)
・650i クーペ(左/右)
・650i クーペ M Sport(左/右)
・650i カブリオレ(左/右)
・650i カブリオレ M Sport(左/右)
・650i グランクーペ(左/右)
・650i グランクーペ M Sport(左/右)
・750i(左/右)
・750i M Sport(左/右)
・750Li(左/右)
・750Li M Sport(左/右)
・M760Li xDrive(左/右)
・M760Li xDrive Exellence(左/右)
・M4 クーペ(左/右*MT車のみ)
・M5 セダン(左/右)
・M6 クーペ(左/右)
・M6 グランクーペ(左/右)
・M6 カブリオレ(左/右)
・X5 M(左/右)
・X6 M(左/右)
・X4 M40i(左/右)
・X6 xDrive35i M Sport(左/右)
・X6 xDrive50i(左/右)
・X6 xDrive50i M Sport(左/右)
・i8(左/右)

BMW MINI

・なし

BMW ALPINA

・D3 ビターボ リムジン(左/右)
・B3 ビターボ リムジン(左/右)
・B4 ビターボ クーペ(左/右)
・B4 ビターボ カブリオ(左/右)
・B5 ビターボ リムジン(左/右)
・B6 ビターボ クーペ(左/右)
・B6 ビターボ カブリオ(左/右)
・B6 ビターボ グランクーペ 4WD(左のみ)

アウディ

・A8 3.0TFSIクワトロ(左/右)
・A8 4.0TFSIクワトロ(左/右)
・A8 L 4.0TFSIクワトロ(左/右)
・A8 L W12クワトロ(左/右)
・TTSクーペ 2.0TFSIクワトロ(左/右)
・S4(左/右)
・S4 アバント(左/右)
・S5 スポーツバック(左/右)
・S5 クーペ(左/右)
・S5 カブリオレ(左/右)
・S6(左/右)
・S6 アバント(左/右)
・S7 スポーツバック(左/右)
・S8 plus(左/右)
・RS4 アバント(左/右)
・RS5(左/右)
・RS5 カブリオレ(左/右)
・RS6 アバント パフォーマンス(左/右)
・RS7 スポーツバック パフォーマンス(左/右)
・R8 V10 5.2TFSIクワトロ(左/右)
・R8 V10 plus 5.2TFSIクワトロ(左/右)

ポルシェ

・718ケイマン(左/右*セミAT/MT車いずれも)
・718ケイマン S(左/右*セミAT/MT車いずれも)
・718ボクスター(左/右*セミAT/MT車いずれも)
・718ボクスター S(左/右*セミAT/MT車いずれも)
・911カレラ(左/右*セミAT/MT車いずれも)
・911カレラ S(左/右*セミAT/MT車いずれも)
・911カレラ カブリオレ(左/右)
・911カレラ S カブリオレ(左/右)
・911カレラ 4(左/右*セミAT/MT車いずれも)
・911カレラ 4S(左/右*セミAT/MT車いずれも)
・911カレラ 4 カブリオレ(左/右)
・911カレラ 4S カブリオレ(左/右)
・GT3 RS(左のみ)
・911ターボ(左/右)
・911ターボ S(左/右)
・911ターボ カブリオレ(左/右)
・911ターボ S カブリオレ(左/右)
・パナメーラ4 Eハイブリッド(左/右)
・パナメーラ4 S(左/右)
・パナメーラ4 ターボ(左/右)
・カイエン S(左/右)
・カイエン S E-ハイブリッド(左/右)
・カイエン GTS(左/右)
・カイエン ターボ(左/右)
・カイエン ターボS(左/右)

RUF

・3800S ロードスター(左のみ/*セミAT/MT車いずれも)
・3800S クーペ(左のみ/*セミAT/MT車いずれも)
・RGT-8(左のみ)
・Rt12 R(左のみ)
・Rt35(左のみ/*セミAT/MT車いずれも)
・Rt35 ロードスター(左のみ/*セミAT/MT車いずれも)
・Rt35 S(左のみ/*セミAT/MT車いずれも)
・CTR3 クラブスポーツ(左のみ/*セミAT/MT車いずれも)

フォルクスワーゲン

・なし

ロールスロイス

・ゴースト シリーズII(左/右)
・ゴースト シリーズII EWB(左/右)
・レイス(左/右)
・ドーン(左/右)
・ファントム(左/右)
・ファントムEWB(左/右)
・ファントム クーペ(左/右)
・ファントム・ドロップヘッド・クーペ(左/右)

ベントレー

・コンチネンタルGT V8(左/右)
・コンチネンタルGT V8 コンバーチブル(左/右)
・コンチネンタルGT V8 S(左/右)
・コンチネンタルGT V8 S コンバーチブル(左/右)
・コンチネンタルGT(左/右)
・コンチネンタルGT コンバーチブル(左/右)
・コンチネンタルGT スピード(左/右)
・コンチネンタルGT スピード コンバーチブル(左/右)
・フライングスパー V8(左/右)
・フライングスパー V8 S(左/右)
・フライングスパー W12(左/右)
・ミュルザンヌ(左/右)
・ミュルザンヌ スピード(左/右)
・ベンテイガ(左/右)

アストンマーティン

・V8 ヴァンテージ クーペ(左/右*セミAT/MT車いずれも)
・V8 ヴァンテージ ロードスター(左/右*セミAT/MT車いずれも)
・V8 ヴァンテージS クーペ(左/右*セミAT/MT車いずれも)
・V8 ヴァンテージS ロードスター(左/右*セミAT/MT車いずれも)
・V12 ヴァンテージS クーペ(左/右)
・V12 ヴァンテージS ロードスター(左/右)
・DB9 GT クーペ(左/右)
・DB9 GT ヴォランテ(左/右)
・DB11(左/右)
・ラピードS(左/右)
・ヴァンキッシュ クーペ(左/右)
・ヴァンキッシュ ヴォランテ(左/右)

マクラーレン

・540C クーペ(左/右)
・570S クーペ(左/右)
・650S クーペ(左/右)
・650S スパイダー(左/右)

ランドローバー

・なし

ジャガー

・XJ 2.0ラグジュアリー(左/右)
・XJ 3.0ラグジュアリー(左/右)
・XJ 3.0プレミアム ラグジュアリー(左/右)
・XJ 3.0ポートフォリオ(左/右)
・XJR スポーツ(左/右)
・XJR(左/右)
・XJ オートバイオグラフィーLWB(左/右)

ロータス

・なし

ケータハム

・なし

モーガン

・なし

ルノー

・なし

シトロエン

・なし

シトロエン DS

・なし

プジョー

・208 GTi 250 by プジョースポール(左のみ*MT車のみ)
・308 GTi 270 by プジョースポール(左のみ*MT車のみ)
・308 GTi by プジョースポール(左のみ)
・RCZ GTライン(左のみ*MT車のみ)

フィアット

・なし

アバルト

・500(左/右*MT車のみ)
・595コンペティツィオーネ(左/右*MT車のみ)
・695ビボスト(左のみ)
・695ビボスト フルスペック(左のみ)

アルファ ロメオ

・ジュリエッタ クアドリフォリオ・ベェルデ(左/右)
・4C(左/右)
・4Cスパイダー(左/右)

フェラーリ

・カリフォルニアT(左/右)
・488GTB(左/右)
・488スパイダー(左/右)
・FF(左/右)
・GTCルッソ(左/右)
・F12ベルリネッタ(左/右)

ランボルギーニ

・ウラカン LP580-2(左のみ)
・ウラカン LP610-4(左のみ)
・ウラカン LP610-4 スパイダー(左のみ)
・アヴェンタドール LP700—4(左のみ)
・アヴェンタドール LP700—4 ロードスター(左のみ)

マセラティ

・ギブリ(左/右)
・ギブリ ディーゼル(左/右)
・ギブリ S(左/右)
・ギブリ S Q4(左/右)
・クアトロポルテ(左/右)
・クアトロポルテ S(左/右)
・クアトロポルテ S Q4(左/右)
・クアトロポルテ GT S(左/右)
・グラントゥーリズモ(左/右)
・グラントゥーリズモ スポーツ(左/右)
・グラントゥーリズモ MC ストラダーレ(左/右)
・グランカブリオ(左/右)
・グランカブリオ スポーツ(左/右)
・グランカブリオ MC(左/右)
・レヴァンテ(左/右)
・レヴァンテ S(左/右)

ボルボ

・なし

クライスラー

・なし

ジープ

・なし

シボレー

・カマロ LT RS(左のみ)
・カマロ SS RS(左のみ)
・カマロ コンバーチブル(左のみ)
・コルベット Z51(左のみ*AT/MT車いずれも)
・コルベット Z06クーペ(左のみ*AT/MT車いずれも)
・コルベット Z06クーペ(左のみ)
・コルベット Z06コンバーチブル(左のみ)
・コルベット グランスポーツ(左のみ*AT/MT車いずれも)
・コルベット グランスポーツ コンバーチブル(左のみ)

キャデラック

・ATS ラグジュアリー(左のみ)
・ATS プレミアム(左のみ)
・ATS-V Spec-A(左のみ)
・ATS-V Spec-B(左のみ)
・ATS クーペ プレミアム(左のみ)
・CTS-V Spec-A(左のみ)
・CTS-V Spec-B(左のみ)
・CTS6 プラチナム(左のみ)
・エスカレード プレミアム(左のみ)
・エスカレード プラチナム(左のみ)

テスラ

・モデルS 60(左/右)
・モデルS 60D AWD(左/右)
・モデルS 75(左/右)
・モデルS 75D AWD(左/右)
・モデルS 90D AWD(左/右)
・モデルS P90D AWD(左/右)
・モデルX 75D AWD(左/右)
・モデルX 90D AWD(左/右)
・モデルX P90D AWD(左/右)
・モデルX P100D AWD(左/右)

左ハンドルはこのまま消えつつある存在なのか?

この傾向はいまに始まったことではありませんが、上級&スポーツグレードおよび高級ブランドに左ハンドル仕様が設定されています。シボレーやキャデラックは左ハンドルのみのグレードやモデルが多く、「攻めている」印象がありますが、今後、エントリーモデルなどで左ハンドル仕様が設定されているメーカーおよびグレードは、整理される方向がより加速していくことは間違いなさそうです。

エントリーモデルで左ハンドルが設定されていて、購入を検討している場合、ディーラーに確認して「早めに決断」する方がいいかもしれません。

それと、冒頭のディーラーのスタッフさん曰く「スポーツカーで右ハンドルを選ぶと、リセールが下がるのでオススメしません」とのことでした。傾向として、右ハンドル仕様を選ぶ人は日常の足として使うケースも想定しているため、結果として走行距離が伸びるのだとか。

確かに日本の路上で左ハンドル仕様のクルマに乗るのは何かと不便さが伴います。高速道路の料金所ではETCのお陰でだいぶ楽になりましたが、一部の有料道路は昔のまま。慌てて財布を取り出してあたふた・・・という経験をした方もいるはずです。加えて、駐車場の料金所では右ハンドル仕様のみの場所が多く、クルマから降りないと手が届かない・・・ということもしばしば。

そんな苦労も含めて、あえて左ハンドル仕様のクルマに乗ることが輸入車を所有する醍醐味のひとつだと思うのですが、そんな考えは「もう古い、古いよ!」という声が聞こえてきそうです・・・。

[ライター/江上透 画像出典/Pinterest]

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
松村 透

輸入車の取扱説明書の制作を経て、2006年にベストモータリング/ホットバージョン公式サイトのリニューアルを担当し、Webメディアの面白さに目覚める。その後、大手飲食店ポータルサイトでコンテンツ企画を経験し、2013年にフリーランスとして独立。現在はトヨタ GAZOO愛車紹介の監修・取材・記事制作や、ベストカー誌の取材等で年間100人を超えるオーナーインタビューを行う。カレントライフは2015年より参画。副編集長を経て、2019年、編集長に就任。現在の愛車は、1970年式ポルシェ911Sと2016年式フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン。9月11日生まれの妻と、平成最後の年に産まれた息子、動物病院から譲り受けた保護猫と平和に(?)暮らす日々。

記事一覧

関連記事