車両本体価格2370万円の新型NSXを買うなら射程圏内!2ドア輸入車16モデル

  1. ライフスタイル
  2. 39 view

去る8月25日に、2代目となるホンダNSXが発売となりました。SH-AWD(スーパーハンドリング・オールホイールドライブ)に3.5L V6ツインターボエンジンに3モーターのハイブリッドシステムが組み合わされ、最高出力は581ps。まさに現代の日本車の頂点に君臨するモデルであり、選ばれた人のみがステアリングを握ることができる1台であることは間違いありません。

そして、ある程度予想していたとはいえ、その価格に驚いた方も多いようです。レクサスLF-Aのような限定車ではなく、量販モデルで2370万円という価格。スーパーカー並みと報道されていた記事もありました。思い返せば、初代NSXが発売されたときも800万円を超える価格に驚き、同時に憧れを抱いたものです。当時高校生だった筆者も、NSX発売日当日に学ラン&ママチャリでホンダベルノ店に乗り込み、大判カタログをゲットしました(いまも手元にあります)。

ホンダ NSX 新型

JAIA(日本自動車輸入組合)の発表によると、2003年~2015年に集計された輸入乗用車新規登録台数で2000万円以上の輸入車の割合は1%以下。それでも年々台数が増えていることが分かります。

輸入乗用車新規登録台数
出典:http://www.jaia-jp.org/

アメリカで生産される新型NSXが日本に上陸する割当台数は100台。少なくとも、これだけの高額車に関わらず、当初は争奪戦でしょう。中古車市場におけるプレミア価格も予想されます。

ふと冷静に(?)なって、新型NSXが買えるとしたら、現在新車で手に入れることができる2ドアの輸入車にはどのようなモデルがあるのか?野暮なことを承知のうえで、新型NSXを含めて価格順にならべてみました。

※東京地区における車両本体価格(税込み)です
※オプションは含まれていません
※価格は2016年7月20日現在の情報です

メルセデスAMG GT S:1930万円

ジャガー Fタイプ SVR コンバーチブル: 1936万円

BMW i8:1966万円

アルピナ B6 ビターボ クーペ:1990万円/左ハンドル、2023万円/右ハンドル

RUF 3800S クーペ:2030万4000円

メルセデス・ベンツ S550 カブリオレ:2145万円

マクラーレン 540Cクーペ:2188万円

マセラティ グランツーリスモMC ストラダーレ:2216万円

ポルシェ911ターボ:2236万円

メルセデスAMG SL63:2277万円

ベントレー コンチネンタルGT V8S:2310万円

アストンマーティン V12 ヴァンテージS クーペ:2322万円

ホンダ NSX:2370万円

フェラーリ カリフォルニアT:2450万円

アウディ R8 V10 5.2FSI クワトロ:2456万円

メルセデスAMG S63 4MATIC クーペ:2448万円

ランボルギーニ ウラカン LP580-2:2535万840円

これは余談ですが、初代NSXとNSXタイプRの中古車価格を調べてみたところ、新車と同等かそれ以上の値段がついているものもありました。新型NSXが日本でも買えるようになったことで、こちらの相場にも何らかの影響があるのでしょうか。

これだけの魅力的なモデルが射程圏内なのです。中古車も含めれば、選択肢はさらに広がります。悩んでも仕方ないのですが、悩ましい…。NSXにもさまざまなオプションが用意されているようですが、いわゆる「コミ込み」価格では3000万円近いクルマになりそうです。

松村 透

輸入車の取扱説明書の制作を経て、2006年にベストモータリング/ホットバージョン公式サイトのリニューアルを担当し、Webメディアの面白さに目覚める。その後、大手飲食店ポータルサイトでコンテンツ企画を経験し、2013年にフリーランスとして独立。現在はトヨタ GAZOO愛車紹介の監修・取材・記事制作や、ベストカー誌の取材等で年間100人を超えるオーナーインタビューを行う。カレントライフは2015年より参画。副編集長を経て、2019年、編集長に就任。現在の愛車は、1970年式ポルシェ911Sと2016年式フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン。9月11日生まれの妻と、平成最後の年に産まれた息子、動物病院から譲り受けた保護猫と平和に(?)暮らす日々。

記事一覧

関連記事