クルマ好きにしか分からない!輸入車メーカーの通な呼び方まとめ

  1. ライフスタイル
  2. 1246 view

私が勤めていた会社で、メルセデスにまつわる仕事が多かったこともあり、入社後すぐさま「ベンツはメルセデスというように」と教え込まれました。

さらにいうと、

×メルセデスベンツ 
○メルセデス・ベンツ

…が正しい表記(「・」が入るかどうか)になるわけです。これも慣れるまで時間がかかりました。しかし、いまとなっては、この「・」があるかどうかを確認するクセがついてしまい、困っています(笑)。

このケースでは仕事なので覚えるしかありませんが、クルマ好きの先輩に「教育的指導(?)」されたりで、いつの間にか身についていることもあります。そんな輸入車メーカーなどの通な呼び方をまとめてみました。

ベンツの呼び方:ベンツ or メルセデス(もしくはメルツェデス)

AMGの呼び方:エー・エム・ジー or アーエムゲー(かつてはアーマーゲーでしたね…)

ジャガーの呼び方:ジャガー or ジャグワー(もしくはジャギュワー)

BMWの呼び方:ビーエム or ビーエムヴェー(かつては「ベンベー」が主流でしたね…)

ポルシェの呼び方:ポルシェ or ポーシェ

シトロエンの呼び方:シトロエン or シトローエン

シトロエン2CVの呼び方:2CV(ツーシーブイ) or ドゥーシュヴォ(フランス語っぽく)

フェラーリの呼び方:フェラーリ or フェラリー(ベテランのカーマニアの方に多い。当時の表記の関係?)

カウンタックの呼び方:カウンタック or クンタッシ(イタリア語っぽく)

ABTの呼び方:読めない or アプト

番外編 マクラーレン:ベビーカー or F1やロードカー

最後の番外編ですが、経験ある方もいらっしゃるのではないでしょうか。筆者も「あのマクラーレンが(F1テクノロジーを投入した)ベビーカーを発売したんだ」と本気で勘違いしました。あり得ないと思ってしまうのは、すでにヘンタイの域ならではの勘違いなのでしょうか…。

余談ですが、英語の授業で、アメリカの大統領だったLincolnを「リンコリン」と読んでしまい、そのままあだ名になってしまった人がいました。こうなると、一生「リンコリン」がつきまとってきます。うかつに読み間違いできません。

その後、筆者もつられて、Lincoln NAVIGATORを思わず「リンコリン ナビゲーター」と読んで爆笑されたことがありました。脳内で一瞬、混乱してしまったんです。幸い、あだ名が「リンコリン」にならなくてよかったです。

[ライター・画像/江上透]

外車王公式チャンネル「外車王TV」

輸入車好きに向けて、人気車両の走行シーンからサウンド、車両レビューなど、さまざまな角度から輸入車をテーマにした動画をYouTubeで公開中!!【チャンネル登録お願いします】

外車王TV
松村 透

輸入車の取扱説明書の制作を経て、2006年にベストモータリング/ホットバージョン公式サイトのリニューアルを担当し、Webメディアの面白さに目覚める。その後、大手飲食店ポータルサイトでコンテンツ企画を経験し、2013年にフリーランスとして独立。現在はトヨタ GAZOO愛車紹介の監修・取材・記事制作や、ベストカー誌の取材等で年間100人を超えるオーナーインタビューを行う。外車王SOKENは2015年より参画。副編集長を経て、2019年、編集長に就任。現在の愛車は、1970年式ポルシェ911Sと2016年式フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン。9月11日生まれの妻と、平成最後の年に産まれた息子、動物病院から譲り受けた保護猫と平和に(?)暮らす日々。

記事一覧

関連記事