Suntory Saturday Waiting Bar “AVANTI”のない土曜日から3年

  1. 車悦
  2. 1895 view

皆さんは「Suntory Saturday Waiting Bar “AVANTI”」という番組を覚えていますか?TOKYO FM系で毎週土曜日17時からの1時間、元麻布仙台坂を上ったあたりのイタリアンレストラン「アヴァンティ」のウェイティングバーで繰り広げられる高感度な人たちの会話に「つい聞き耳が立ってしまう」という体裁の番組。大好きでした。

この番組の終了からこの3月末で丸3年が経ちます。実はカレントライフ編集部、このアヴァンティのファンがとても多く、よく懐かしんでいます。小生、昔の知識の半分はアバンティ。もう半分はNAVIでしたから(笑)。

Suntory Saturday Waiting Bar “AVANTI”のない土曜日から3年

仙台坂の上に行っても実際にはないんです、そんなレストランなど。実際幾度となく行きましたから。でも、夏はまだこれから楽しい時間が待っていそうな、冬はいろんなことが終わってすでにプライベートなひと時になっているようなこの17時からの1時間。その移ろいを実感できる時間にラジオから流れてくる話題は実に興味深いもの。そしてそれと織り成すジャズをはじめとした、知らなくとも聞き惚れてしまうような名曲の数々。スポンサーはサントリーですから、もちろんウィスキーグラスを傾けながらという風情なのですが、音工に至るまで凝っていて、運転中で当然そんないっぱいを用意できない状況でも実に満足度の高いひと時を送れるのです。

全てがちょうどいい。全てが満たされている。贅沢とはああいうことなんじゃないか。金を積んだ成果ではなく、贅沢だと思うことができるようになっているかどうか。自分の器の問題なのではないかと思ったりするのです。そうすると興味が広がり、さらに多くのことを吸収する。そうするとその価値がわかる。アヴァンティを聞くと、知らないことが多いことを知りました。だからこそいろんなことに興味を持たねばとも思いました。そうして振り返りアヴァンティは粋な番組だなと思う。少しは成長したかな。少しは知識が身についたのかな。

アヴァンティは架空のレストラン。でもそれが救いです。今もないけど、昔からなかったのだから。もしかしてあの頃は実在していたのかしら。そんな疑いが今でも時々芽生えます。そんな時はとてもそわそわして嫌なもの。思い出であり、今も永遠の憧れ。アバンティとはそんな場所でしょうか。しかしアヴァンティのない土曜日、寂しいものですね。

外車王公式チャンネル「外車王TV」

輸入車好きに向けて、人気車両の走行シーンからサウンド、車両レビューなど、さまざまな角度から輸入車をテーマにした動画をYouTubeで公開中!!【チャンネル登録お願いします】

外車王TV
中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し、その後大型展示場のオープン準備から、展示在庫の目視選定業務に従事した。そのころ企業Facebookページでの在庫車に関する紹介や、クルマで出かける旅行コンテンツなどを担当。その後フリーランスライターとして活動現在に至る。クルマの売り買いの経験から、ドライブを通じてクルマの魅力楽しさを紹介することをライフワークとしている。NAVI CARS他で執筆中。「クラシックカー美女」テキスト担当●温泉ソムリエ●一級小型船舶操縦免許

記事一覧

関連記事