オートマでもいい。911とできれば一緒に暮らしてみたい

  1. 車悦
  2. 710 view

先日イタリアLpr社のブレーキパッドを試すというので、ガレージ・カレントさんの在庫の997カレラ4Sを試乗する機会がありました。純正に引けを取らないばかりか、ヨーロッパでは名だたるメーカーの車種に純正採用されるレベルの製品づくりができるメーカーの代物。「刻印の有無」くらいしか純正ではないことの意味を示す証拠はない。そういってもいいような安心を感じる事ができるブレーキパッドでした。

( ※編集部追記:当記事は過去にメルマガ配信した記事です。)

img_4594-900x675

そしてそれにつけても911っていいクルマですね。ティプトロニックのカレラ4Sですので、一番操作が楽で、安心感の高いモデルということができるでしょう。RRのモデルよりはステアリングの軽快さは感じられませんが、それでもあの4駆にしたことでの安心の上乗度合いはやはり、「後輪駆動で低重心の水平対向エンジンを載せている」ことからお話をスタートさせていることに依るのではないか。妙に説得力を感じるのです。

年に一二度というような大豪雨の中、借り物のポルシェ911です。高速道路でも全く不安なく、むしろこれ以上安楽にあの環境を走り切れるクルマはないのではないか。そう思うほど快適だったのです。

img_4710-900x675

また最近、別のところで、きわめてよく整備されている993のやはりティプトロニックのクルマに乗せていただく機会がありました。確かに秀逸なエンジン。マニュアルで味わう贅沢さはあるでしょう。しかし、たっぷりとトルクフルなエンジンと安寧のうちに向き合うのもいいものだなと思いました。それでも、あの独特の始動時の武者震いのような挙動は、紛れもなく空冷ボクサーシックス。「このクルマで旅に出るんだ」そんな旅愁は十分にあるものです。

ピークは越えたにせよまだまだ高嶺の花の域を出ない911。しかしこのクルマと生活を共にしたかどうか。そこの差は間違いなくあるだろうな。そんなことを感じたのです。オートマでもいい。911とできれば一緒に暮らしてみたい。短期間にそう思わされたものです。

[ライター/中込健太郎]

外車王公式チャンネル「外車王TV」

輸入車好きに向けて、人気車両の走行シーンからサウンド、車両レビューなど、さまざまな角度から輸入車をテーマにした動画をYouTubeで公開中!!【チャンネル登録お願いします】

外車王TV
中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し、その後大型展示場のオープン準備から、展示在庫の目視選定業務に従事した。そのころ企業Facebookページでの在庫車に関する紹介や、クルマで出かける旅行コンテンツなどを担当。その後フリーランスライターとして活動現在に至る。クルマの売り買いの経験から、ドライブを通じてクルマの魅力楽しさを紹介することをライフワークとしている。NAVI CARS他で執筆中。「クラシックカー美女」テキスト担当●温泉ソムリエ●一級小型船舶操縦免許

記事一覧

関連記事

平成30年度の自動車税を払うその前に我思う…

平成30年度の自動車税を払うその前に我思う…

年に一度のご挨拶。来ましたね。支払いが伴うものは、やはりどうしても気持ちが後ろ向きになってしまします。あまり進んで、一刻を争ってまで納付しなければ。残念ながら、そうは思え…

  • 1396 view