アルファ ロメオに関連する記事・最新ニュース

日本のみならず、ドイツでも希少なランチア・リブラ。そのステーションワゴン・タイプにベルリンで遭遇!

2月後半に15度前後の日が続いたのが嘘だったかのように、ドイツの首都ベルリンは冬に逆戻り。連日10度も超えない日々が続いています。天候自体もなかなか晴天に恵まれず、曇りがちな空の時々雨がパラパラ…というのが最近の傾向。春 ...続きを読む

若者のクルマ離れ=クルマへの興味が離れているわけではない!今こそ若い人に伝えたい「中古車」という選択肢

毎年、ソニー損保さんが発表している「新成人のカーライフ意識調査」が今年も発表されました。 ソニー損害保険株式会社ウェブサイト https://from.sonysonpo.co.jp/topics/pr/2019/01/ ...続きを読む

ドイツ乗用車新車登録、1 月は 1.4%減少

ドイツ連邦陸運局(KBA)が4日発表した2019年1月の国内乗用車新車登録は、26万5,702台となり、前年同月に比べ1.4%減少した。昨年1月は登録台数が1999年以降で最も多かった反動もあり、1月は前年同月の実績をや ...続きを読む

色褪せない優美なスタイリング。かつて「世界一美しいクーペ」呼ばれた名車、BMW 初代6シリーズ(E24)

読者のみなさんにとって、もっとも美しいクルマはなんでしょうか?それこそ、世代にもよりますし、子どもの頃の原体験にもよりますし、人によってさまざまだと思います。フェラーリ、ランボルギーニ、アストンマーティン、ジャガー、アル ...続きを読む

愛知県でのイタリア車やフランス車の人気は意外と高い!?あいちトリコローレ2018

本来、CLは輸入車メディアと言いつつ、このところ輸入車とは関係ない記事が多くなり恐縮でしたが、去る12月2日に愛知県大府市の「あいち健康の森公園」の駐車場にて、イタリア車をメインにしたイベント「あいちトリコローレ2018 ...続きを読む

一般ユーザーも総選挙で一緒に盛りあがりたい!2018年度日本カー・オブ・ザ・イヤー「10ベストカー」について思うこと

今年も「日本カー・オブ・ザ・イヤー」のノミネート車27台と、そこから選出された「10ベストカー」が発表されました。 あまりの人気ぶりにいまだ納車待ちが解消されないスズキ ジムニー(ジムニー シエラ)は、残念ながら検査デー ...続きを読む

名門ブランド存続を願って。5ナンバーサイズの小粋なイタリアン・トールワゴン「ランチア・ムーザ」は小さな高級車だ

秋が日に日に深まっていく10月。ドイツの広葉樹はすっかり色づいて、道を落ち葉が埋めるようになりました。首都ベルリンの秋は荒れた天気になることが多いですが、今年は例年になく安定した晴天が続いています。落ち葉を踏みしめつつ、 ...続きを読む

多くのスポーツセダンの教科書的存在!コンディション良好なアルファロメオ2000ベルリーナを見かけて

スポーツセダン、スポーツサルーンというと、みなさんはどのようなクルマを思い浮かべますか?SUV、ミニバン全盛の現在でも、周りを見回してみれば個性的なスポーツセダンは数多く販売されています。今回の主役は、現代のスポーツセダ ...続きを読む

住んでわかったドイツの運転マナー。せっかちなドイツ人に効くドイツ流「あおり運転」対策とは?

ドイツに引っ越すまで、筆者は度々出張でドイツ各地を訪れていた。旅のお供は、贅沢にも会社が予約してくれた最新のアウディA4や、VWパサートのようなDセグメントのレンタカーだ。 交通マナーは日本よりもよいと思っていたドイツ出 ...続きを読む

本物のファニーカー「ドラッグスター」展示も!第20回大人のミニチュアカー展をレポート

近年はクルマを取り巻く環境も厳しくなり、自動車メーカーは言うに及ばずですが、模型業界も厳しく、マニアックな新製品の一方で撤退や事業縮小の話も耳にする昨今です。(皮肉な話で市場規模の縮小故に、筆者の様な変わり者が喜ぶような ...続きを読む

lp_btn01
lp_btn01