アバルト 595の買取相場表・買取価格の一覧

アバルト 595
買取最高価格・買取最低価格・平均買取価格

買取最高価格 ¥4,570,000
買取最低価格 ¥1,004,400
平均買取価格 ¥2,310,000

アバルト 595の年式別平均買取額

年式 平均査定額
2018年式 ¥2,850,000
2017年式 ¥2,580,000
2016年式 ¥2,230,000
2015年式 ¥2,200,000
2014年式 ¥1,970,000
2013年式 ¥1,710,000

アバルト 595の買取相場表

年式 グレード 査定額
2018年式 1.4 ~¥2,930,000
コンペティツィオーネ ~¥4,570,000
ツーリズモ ~¥3,380,000
2017年式 1.4 ~¥2,770,000
コンペティツィオーネ ~¥3,490,000
2016年式 コンペティツィオーネ ~¥2,840,000
2015年式 コンペティツィオーネ ~¥3,870,000
ツーリズモ ~¥2,570,000
2014年式 コンペティツィオーネ ~¥2,740,000
ツーリズモ ~¥3,290,000
2013年式 コンペティツィオーネ ~¥2,820,000
ツーリズモ ~¥2,270,000

※このページに掲載している相場情報は、カレント自動車株式会社が独自に算出・分析した値で、実際の査定額を保証するものではありません

アバルト 595の買取価格を調べる

lp_btn01
lp_btn01

アバルト 595買取専門の外車王は、しつこい営業電話は一切なく、大手中古車店や一括査定サイトでは高価買取が難しいアバルト 595買取を得意としております。アバルト 595の買取相場に熟知しているからこそできる、高額査定をご提示いたします。日本全国へ迅速にお伺いする無料出張査定のほか、高年式車なら実車査定なしのSPEED買取も可能です。まずはお気軽にご相談ください。

買取に関するよくある質問

質問

外車の買取での必要書類ってどんなものがありますか?

回答

・車検ありの場合
車検証、自賠責保険証、実印、納税証明書
※クレジットカードで納付されている場合、納税確認が取れましたら必要ございません。印鑑証明書 2通※車検証記載の住所と印鑑証明書の住所が異なる場合
→ 転居1回の場合:住民票
→ 転居2回以上の場合:戸籍の附表または除票
・車検なしの場合
一時抹消登録書(一時抹消の際、車検証の代わりに発行される書類)、認印

質問

車は事前に洗車や掃除をしたほうが高額査定になりますか?

回答

車がキレイな状態であれば車を大切に乗っていることがわかります。キレイな状態であればより高額査定を見込めます。必ず洗車や掃除をしておく必要があるわけではありませんが、よりキレイなほうが好印象を得られます。

質問

キズがあるのですが査定額に影響しますか?

回答

キズの状態によって影響の度合いが異なります。キズによっては大きな影響がないこともあります。自分で判断するのではなくまずは買取店に相談してみてください。

質問

5年落ちの車は値段が付かないのではないでしょうか?

回答

5年落ちでも価値のある車は数多くあります。逆に古い車でも高く売れるケースがあります。その車の知識がある専門店に査定依頼をすることが大事です。

アバルト 595の愛車の買取価格を調べる

lp_btn01
lp_btn01

アバルトの車種一覧はこちら

アバルト 595の愛車の買取価格を調べる

lp_btn01
lp_btn01

アバルト 595に関連する記事・最新ニュース

年齢を重ねて所得が増えると選択肢は狭まる?果たして「年相応」のクルマとは

人間とは身勝手なものである。 たとえば、若い人が高級車に乗っていると、「若者が生意気に」と言われる。
そして中年男性が、チューンしたスポーツカーに乗っていると「いい年して」と後ろ指をさされる。 つまりは「年相応」に振る舞 ...続きを読む

オッサンが欧州製スポーツカーに乗るのは“アリ”で、国産スポーツカーだと“若作りしている”と言われる謎

ボクがいつも思うことがある。
それは、いい年をしたオッサンが、欧州のスポーツカーに乗ると「いい趣味をしている」と言われたりするのに、日本のスポーツカーに乗っていると「若作りしている」となることだ。 想像してみて欲しい。
 ...続きを読む

愛知県でのイタリア車やフランス車の人気は意外と高い!?あいちトリコローレ2018

本来、CLは輸入車メディアと言いつつ、このところ輸入車とは関係ない記事が多くなり恐縮でしたが、去る12月2日に愛知県大府市の「あいち健康の森公園」の駐車場にて、イタリア車をメインにしたイベント「あいちトリコローレ2018 ...続きを読む

忘れ去られるにはまだ早い!フィアットの小粋なボーイズレーサー『フィアット・チンクエチェント・スポルティング』

フィアットのチンクエチェントと言うと、みなさんはどんなクルマを思い浮かべますか?2007年に登場した現行500でしょうか?それとも、1957年から1977年まで生産されていたNUOVA 500でしょうか?どちらも日本では ...続きを読む

夢のガレージライフを実現させる「ガレージング・ピクニック 2nd」イベントレポート

去る5月14(日)に、開智のぞみ小学校(茨城県つくばみらい市)で開催されたイベント「ガレージング・ピクニック 2nd(通称:ガレピク)」の模様を取材してきました。 『夢のガレージライフを実現させる』をテーマに、「DIYな ...続きを読む

馴染んでいく感覚が心地良い!「フィアット600 プリマ セリエ」オーナー、豊泉 浩さんへインタビュー

洋服や靴など、少しずつ時間を掛けて自分の身体に馴染んでいくものほど愛着が湧くものです。クルマという工業製品を自分だけの1台に仕立てていく・・・。新車であればボディカラーや内装の革の色、さまざまなオプションを含めたカスタマ ...続きを読む

大学生の頃からの憧れ「ポルシェ911ターボ」オーナー、岩岡秀明さんへインタビュー

最新のポルシェ911ターボに乗っている現役ドクターのインタビュー・・・。 お会いするまでは正直いって「怖い方だったらどうしよう・・・」と心配でした。何を隠そう、筆者が幼少期に入院した病院の先生がとても怖い方で、いまだにト ...続きを読む

ウソだといってよ、インポーターさん!左ハンドルが選べる輸入車モデルは絶滅危惧種であること

先日、所用である輸入車ディーラーにお邪魔したときです。スタッフの方との雑談の最中「ここ数年で右ハンドル登録が一気に加速した印象がありますね。モデルによっては数年以内に左ハンドルが注文できなくなるかもしれません」といわれて ...続きを読む

新車を買いそびれた方へ。アバルト500,595,695の限定車まとめ

先日、フェラーリ顧客向け代車サービス「ABARTH 695 Biposto Ferrari Courtesy Car」として、アバルト695ビポストをベースに、特別仕様車として世界99台限定で製造されました。日本の割当て ...続きを読む

新型ポルシェやアウディA4など。第44回東京モータショー2015 西ホールレポート

2015年10月28日からスタートした、第44回東京モータショー2015。その模様をカレントライフ的な視点でご紹介してまいります。まずは、西1・2ホールからお届けいたします。 今日はプレスデー初日ということで、各自動車メ ...続きを読む