P120系と呼ばれるボルボ・アマゾンと名コンビ?そんな雰囲気に満ちたおじさんと共に

  1. ドイツ現地レポ
  2. 391 view

ドイツレポートですが、今回は隣国のオランダからレポートが届きました。日本とも古くから交流があるこの国、この国の唯一の自動車メーカーVDLは現在は三菱自動車の傘下ですが、さかのぼるとDAF(ファンドーネ自動車工場)ですが、これを買収したのがボルボで、この地ではかなり古くからなじみのあるブランドといえるでしょう。そんなボルボのレポートが届きました。

(編集部追記:当記事は過去配信した記事の改定版です)

「名コンビ」そんな雰囲気に満ちた「おじさんとボルボ・アマゾン」

世界に先駆けて「安全」をクルマの性能に盛り込んだクルマのはしり、そう言ってもよいでしょう。そんなボルボアマゾン。オーナーの方は今も大切にされていますね。確かによく観ると、パネルの継ぎ目などにややさびなども見られますが、日常の手入れは怠りません。飾っておくモノかといえば、クルマは「走ってなんぼ」です。そういう点では、いつもこうして乗れることがクラシックボルボというより「クルマの価値」ですよね。比較的タフで、当時から高性能、実は比較的部品も出るのだそうで、世界的にファンは多いし、維持のしやすいクルマ、「DIY派」といいますか、このおじさんのように「じぶんで手入れはする!」というオーナーには頼もしい、維持のしやすいクルマといえるかもしれません。

「名コンビ」そんな雰囲気に満ちた「おじさんとボルボ・アマゾン」

アムステルダム郊外の川沿いのお家の前でクルマを眺めるこのおじさんのまなざしには優しさというか、この陽光燦々と降り注ぐオランダの雰囲気にとてもマッチしていますね。ちなみにアムステルダムという地名はアムステル川という川を塞き止めるダム、ということだそうです。川沿いを移動していたらこの光景に遭遇。ついつい足がとまるほど絵になっていた、まさに「アムステルダムな写真」だということでした。

日本では年式でクルマは買い替えるもの、という雰囲気がありますが、古いものは大切に使う。なんとか生き延びさせて上げる、そんな土壌・風土がまだまだあるのかもしれません。決して富豪で、裕福ということでも無いようでしたが、倹約もしているのでしょう。そうやってこのクルマとともに生きる、愛車精神を見た、というより、なんだかとってもお似合いの「名コンビ」そんな雰囲気に満ちた「おじさんとボルボ・アマゾン」だと感じさせる写真ですね。

「名コンビ」そんな雰囲気に満ちた「おじさんとボルボ・アマゾン」

P120系と呼ばれるこのボルボは1956年から1970年まで作られたボルボの中型セダンです。当初は「ボルボ・アマゾン」として発表・発売されましたが、その後ドイツのオートバイメーカー・『クライドラー』の名称として商標登録されていることが判明、1959年以降本国スウェーデン以外ではベーシックモデルが121、ツインキャブの高性能版が122Sと改称されました。1961年以降は本国でもこの名で呼ばれることになったのですが、今日でも「ボルボ・アマゾン」として世界的に知られています。1970年に生産終了となるまでの14年間に667,323台が生産されました。

日本にも当時のボルボ輸入代理店「北欧自動車」によって多数が輸入され、ヤナセが販売していました。耐久性に優れ、長寿命なこともあり、現在でもこの当時の正規輸入車がしばしば中古車市場で流通しています。1959年には世界で初めて3点式シートベルトを装備、1960年からはダッシュボードにクラッシュパッドが貼られるなど、安全対策も順次強化されていました。先進の足回り、高性能なエンジン、豊富なトランスミッションでタフ。実用車の鏡のようなクルマ、ベストセラーも納得のモデルといえるのではないでしょうか。

[ライター/CL編集部・中込健太郎 カメラ/ドイツ駐在員]

外車王公式チャンネル「外車王TV」

輸入車好きに向けて、人気車両の走行シーンからサウンド、車両レビューなど、さまざまな角度から輸入車をテーマにした動画をYouTubeで公開中!!【チャンネル登録お願いします】

外車王TV
中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し、その後大型展示場のオープン準備から、展示在庫の目視選定業務に従事した。そのころ企業Facebookページでの在庫車に関する紹介や、クルマで出かける旅行コンテンツなどを担当。その後フリーランスライターとして活動現在に至る。クルマの売り買いの経験から、ドライブを通じてクルマの魅力楽しさを紹介することをライフワークとしている。車選び.com ,NAVI CARS他で執筆中。「クラシックカー美女」テキスト担当●温泉ソムリエ●一級小型船舶操縦免許

記事一覧

関連記事