モンデオが停まっている駐車場、珍妙な棒がついているのはなぜ?@ドイツ現地レポ

  1. ドイツ現地レポ
  2. 19 view

ドイツレポート、写真を見るのは楽しいですね。こちらでは見たことのない景色、こちらでは見ないクルマ、普通の街の中でのちょっとした光景でも日本で慣れ親しんでいるものとは違ったりするもの。ちょっとした海外旅行をした気分ですね。観光地へ行って観光客向けの食べ物を食べるのもいいですが、その地域の、地元に愛されている食べ物を食べるとかいうのも結構好きなもので、そういう気分にも浸れて楽しいものです。

モンデオが停まっている駐車場、珍妙な棒がついているのはなぜ?@ドイツ現地レポ

今日も見ていたら「ほう、かっこいいですね、モンデオのハッチバック」。フォードモンデオ、現在は日本に正規輸入されていないのですが、輸入されていた当時もハッチバックは導入されていませんでした。最近のクルマはまたデザインがスマートですね。。。と見ていたのですが、なんだか気になることが。このモンデオが停まっている駐車場、多くの駐車エリアに、1台分ずつ、珍妙な棒がついているではありませんか!これは何に使うものなのでしょうか。

モンデオが停まっている駐車場、珍妙な棒がついているのはなぜ?@ドイツ現地レポ

予約用?関係者以外が不用意に停めないようにするため?日本のコインパーキングの踏み板とはどうも違うようです。というのも、クルマが入ってから起きるのではないようなのです。サイズ的にも、設置位置的にも。クルマがいないときには起きていて、倒してクルマを駐車するようにしか見えません。ですのでクルマがいないときにそこに駐車をされることを防ぐもののようなのです。

これに関して、いろいろ調べてみました。ネットや、現地でビジネス展開をしている方、、ドイツやドイツ文化に詳しい人にもいろいろ問い合わせをしてみたのですが、みな明確理由はわからないというのです。

こうなると、気になる。実に気になりますね。

モンデオが停まっている駐車場、珍妙な棒がついているのはなぜ?@ドイツ現地レポ

でも、「予約」の為の棒とかなら、わからないでもないと思います。日本でも駐車場の予約って出来ないものでしょうかね。コインパーキングとか。どうしても時間がタイト、重要な商談でお客様や幹部役員を同行させていくとき場合など、多少エクストラコストを払っても「予約が出来る」駐車場とかあったら利用者が増えないかしら。さらに、その予約までの短い時間限定の駐車を格安で貸すとかすれば、そこもそこで利用者はいそうな気がするし。なんだかこの写真を見ていたら私たちの身近な存在、コインパーキングの今後の展望にも思いが至ってしまいました。

しかしなんでもいいですが、この折りたたみ式の棒。どなたか使い道ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

[ライター/CL編集部・中込健太郎 カメラ/ドイツ駐在員]

中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し、その後大型展示場のオープン準備から、展示在庫の目視選定業務に従事した。そのころ企業Facebookページでの在庫車に関する紹介や、クルマで出かける旅行コンテンツなどを担当。その後フリーランスライターとして活動現在に至る。クルマの売り買いの経験から、ドライブを通じてクルマの魅力楽しさを紹介することをライフワークとしている。車選び.com ,NAVI CARS他で執筆中。「クラシックカー美女」テキスト担当●温泉ソムリエ●一級小型船舶操縦免許

記事一覧

関連記事