Hナンバーに敬意を表して。美しきメルセデス・ベンツ280SE3.5

  1. ドイツ現地レポ
  2. 154 view

カレントライフでも時々お届けしているドイツのHナンバーのクルマ。

ドイツには古いクルマを大切にすると言う風潮があって、その点はうらやましいとさえ感じます。

季節は秋!そろそろ晩秋と呼べる時期でしょうか。そんなこの時季にぴったりの雰囲気の写真がドイツから送られてきました。

Hナンバーに敬意を表して。美しきメルセデス・ベンツ280SE3.5

メルセデス・ベンツ280SE3.5ですね。W111シリーズは今でも人気の高いモデルだといえるでしょう。このモデルのクーペである280SEの最後期に設定されたハイパフォーマンスモデルで、M116の3500ccV8エンジンを心臓にもち、当時としてはかなりハイパフォーマンスな200馬力を発生し、オートマティックでも200km/hを越える速度域で巡航を可能にした、高性能かつ高級クーペです。その高性能ぶりもさることながら、一見シンプルながらスマートで清潔感のあるフォルムは、単に懐かしい、と言うばかりではなく、今でもすれ違う人を振り向かせるだけの魅力を持っていると言って佳いデザインなのではないでしょうか。性能も現代の交通事情で決して引けを取ることのないレベル。クラシックカーとしては、ほぼ今のクルマに近い感覚で乗ることができるクルマだといえるのではないでしょうか。

Hナンバーを掲げていると、街行く人でクルマ好きと言う人でない方からも「Hナンバー」の違いはすぐにわかるはず。颯爽と走り、今も元気に走る姿は社会の中に、古いクルマも大切にする。自国の歩んで来た自動車大国としての歴史に思いを馳せる。そこに居るだけで色々な社会的効果が出てくるのかもしれませんね。

Hナンバーに敬意を表して。美しきメルセデス・ベンツ280SE3.5

加えてこのクルマ、よく見るとマニュアルトランスミッションの仕様ですね。オートマティックでも性能は前述の通りです。このころはマニュアル車と性能差は無視できないはず。その俊足ぶりは一体どのようなものなのでしょうか。一見和やかな雰囲気さえあるメルセデス・ベンツのクーペ。おそらく実際の性能との間には、あっと驚かせてくれるようなギャップがあるのかもしれません。

Hナンバーに敬意を表して。美しきメルセデス・ベンツ280SE3.5

単に敬意を払うと言うばかりではなく、歴史的なクルマにスポットライトをあて、多くの人に注目してもらい意識させることによって、より社会的な存在にすると言う意味合いもあるのではないか。しばしばご紹介しているドイツのHナンバーのクルマに対して、そんな意味合いを最近では感じるようになりました。これはもしかすると、制度の根底にドイツの、そしてドイツ人の風土が宿っているのではないか。クルマ好きとしては見るたびにちょっとうらやましくなる制度だと思います。

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し、その後大型展示場のオープン準備から、展示在庫の目視選定業務に従事した。そのころ企業Facebookページでの在庫車に関する紹介や、クルマで出かける旅行コンテンツなどを担当。その後フリーランスライターとして活動現在に至る。クルマの売り買いの経験から、ドライブを通じてクルマの魅力楽しさを紹介することをライフワークとしている。車選び.com ,NAVI CARS他で執筆中。「クラシックカー美女」テキスト担当●温泉ソムリエ●一級小型船舶操縦免許

記事一覧

関連記事