ベンツVクラス、日本でも早くみたい!@ドイツ現地レポ

  1. ドイツ現地レポ
  2. 93 view

ミニバンといえば日本のお家芸、日本車が得意とする分野ではないでしょうか。シートアレンジ、使い勝手、ユーザーフレンドリーな装備、インターフェイス。どれをとっても人気の訳がわかる出来栄え。大は小を兼ねる、という日本特有の感覚も相まって、人気が集まるのも肯けるというものですね。ただ、ドイツから届いた新しいメルセデス・ベンツVクラスの情報。これはなかなか侮れなさそうですよ。

ベンツVクラス、日本でも早くみたい!
Vクラスはメルセデス・ベンツがラインナップする一番大きなマルチパーパスヴィークルです。日本でもすっかり認知が広まったVクラスも先ごろ3代目がデビューしました。そしてなんと、今回デビューに際しては、話題のクリーンディーゼル仕様のみでのリリースだそうです。低燃費で環境負荷も比較的少ないクリーンディーゼルエンジン、もともとヨーロッパでは市民権を得ていましたが、いよいよ本当に、その実力が世界中で評価され始めてきたということもできるのかもしれませんね。

ベンツVクラス、日本でも早くみたい!
このVクラス、本国のカタログモデルでは「マルコポーロ」という、純正のキャンピングカーがあります。ポップアップルーフが加えられ、それ以外は使い勝手のいいVクラスのキャビンを利用した機能的なキャンピングカーなのです。

ベンツVクラス、日本でも早くみたい!
「東方見聞録」の「マルコポーロ」の名を冠したキャンピングカー、普段から乗用車感覚で使える上に、そのままのんびり国道を走りながら遠くまで…そんな旅行をする。もともとどこまでも走りたくなる性格のメルセデス・ベンツ。その性格を最大限にに生かしたキャンピングカーはとても興味深いクルマだったりするのです。

日本では案外少ないディーゼルMPV、日本でも早く見られる日が待ち遠しいですね。

[ライター/CL編集部]

外車王公式チャンネル「外車王TV」

輸入車好きに向けて、人気車両の走行シーンからサウンド、車両レビューなど、さまざまな角度から輸入車をテーマにした動画をYouTubeで公開中!!【チャンネル登録お願いします】

外車王TV
中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し、その後大型展示場のオープン準備から、展示在庫の目視選定業務に従事した。そのころ企業Facebookページでの在庫車に関する紹介や、クルマで出かける旅行コンテンツなどを担当。その後フリーランスライターとして活動現在に至る。クルマの売り買いの経験から、ドライブを通じてクルマの魅力楽しさを紹介することをライフワークとしている。車選び.com ,NAVI CARS他で執筆中。「クラシックカー美女」テキスト担当●温泉ソムリエ●一級小型船舶操縦免許

記事一覧

関連記事