BMWが意外に少ない?ドイツでの自動車メーカーのマーケットシェアとは

  1. ドイツ現地レポ
  2. 659 view

実は最近感じていることがあります。

「ドイツで最近街を走っている高級車はBMWが多いな・・・」と。そこで、本拠地ドイツ国内に限って調査してみました。

最近ドイツではBMWをよく見ますが、実際のシェアはどうなのでしょう?

(編集部追記:当記事は過去配信した記事の改定版です)

以下が、ドイツ国内の乗用車のマーケットシェアのメーカー順です。

1位:VW(21.8%)
2位:ベンツ(9.3%)
3位:アウディ(8.2%)
4位:BMW(7.2%)
5位:フォード(6.6%)
6位:オペル(6.6%)
7位:シュコダ(5.9%)
8位:ヒュンダイ(3.3%)
9位:セアト(3.2%)
10位:ルノー(3.2%)
11位:フィアット(2.7%)
12位:日産(2.1%)
13位:トヨタ(2.1%)
14位:プジョー(1.8%)
15位:Kia(1.7%)
出典:http://de.statista.com/より

BMWはアウディに続いて4位でした。

最近ドイツではBMWをよく見ますが、実際のシェアはどうなのでしょう?

ドイツは自動車大国なので、やはり自国のメーカーが強いですね。フォードも多いです。日本には入ってきていない小型車が人気が高いです。また、これも日本には正規輸入されていない、シュコダとセアトも人気です。

最近ドイツではBMWをよく見ますが、実際のシェアはどうなのでしょう?

アウディ、シュコダ、セアトはVWグループなので、合わせるとやはりVWが圧倒的強さを見せています。諸外国では人気のある日本車のシェアはとても少ないです。トヨタと日産が同立の2.1%となっています。

続いて、ドイツ国内のトラックのマーケットシェアを見てみましょう。

最近ドイツではBMWをよく見ますが、実際のシェアはどうなのでしょう?

1位:ベンツ(24.1%)
2位:DAF(16.3%)
3位:MAN(16.3%)
4位:ボルボ(11.8%)
5位:スカニア(10.4%)
6位:ルノー(8.8%)
7位:IVECO(8.5%)
出典:http://www.bilder-upload.eu/より

トラックだとベンツが圧倒的ですね!2位以降は日本では走っていないヨーロッパトラックメーカーが続きます。

最近ドイツではBMWをよく見ますが、実際のシェアはどうなのでしょう?

いかがでしたでしょうか。今回はドイツ車の本拠地、ドイツ国内に限って調査してみました。また機会があれば最新の情報もまとめてみたいと思っています。

[ライター/CL編集部 カメラ/ドイツ駐在員]

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
カレントライフ編集部カレントライフ編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがない方々にも幅広く魅力を伝えられるよう記事を執筆中。ドイツ駐在員が貴重な情報をお届けするドイツ現地レポも随時更新してます。

記事一覧

関連記事