朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019 イベントレポート

  1. イベント
  2. 1319 view

去る4月21日、朝霞の森(埼玉県朝霞市)で開催された、スーパーアメリカンガレージ 2019の模様を取材してまいりました。

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

こちらのイベント、実は開催地である朝霞市も後援しているのです!

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

CL CARSとしても3回目となるこちらのイベントの取材。普段は滅多に観られないアメ車が集結するイベントでありながら、マニアだけでなく、たまたまその場を通りかかった人がふらりと足を踏み入れていけるような「ウェルカム」な雰囲気が感じられるのです。

普段はめったに観られないアメ車が、朝霞の森に多数集結!

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

もはや、1950年代のアメ車はあたりまえ?と思えてくるような個性的なクルマがずらりと並ぶ一方で、向かいの列にはH2ハマーやコブラの一団も…。

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

移動中、たまたま朝霞の森を通りかかったと思しきお子さん連れのご家族から「何かクルマのイベントなんですか?」と尋ねられたので「いろいろな年代のアメ車のイベントみたいですよ。飲食店の出店もあるし、ふらっとまわってみるだけでも楽しいと思いますよ」とお伝えしたところ、家族会議の結果「じゃあ、ちょっと行ってみるか」と会場内へと入っていきました。決してクルマ好きでなくても、アメ車好きでなくても気軽に行けるところがこのイベントの魅力なのです。

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

アメ車以外のクルマも個性豊か

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

イベント名には「スーパー アメリカン・ガレージ」と銘打ってあるけれど、参加資格はアメ車限定…とはどこにも明記されていません。つまり、アメ車以外のクルマが並んでいてもいいわけです(とはいえ、さすがにフェラーリやポルシェは見掛けませんでした)。事実「こんなクルマが日本あったんだ…」と思わず驚いてしまうようなクルマも参加していました。興味がない人は素通りだけど、変態さんいらっしゃい(?)的な、マニアックなクルマが観られるのも、このイベントを取材する楽しみのひとつでもあります。ここでは、アメ車以外のクルマも紹介していきたいと思います。

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

▲コルベット スティングレーとレンジローバーが並ぶ光景は結構レアかも…

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

▲すさまじいまでのカスタマイズが施されたハーレー。シート部分は…?タイミングチェーン??

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

▲US日産 NV3500 パッセンジャー。初めて実車を観ました…

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

▲一見するとマツダMPVかと思いきや…、よく見ると左ハンドル仕様!

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

▲デ トマソ パンテーラは会場入口付近に置かれ、常に注目の的でした

ステージではライブも

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

スーパーアメリカンガレージの主催者である増井氏は音楽プロデューサーでもあります。…となれば、必然的にイベント会場の一角がライブスペースとなるのも不思議ではありません。この日も、さまざまなグループやライブを行い、会場の雰囲気を盛り上げていました。飛び入り参加(?)の女の子がステージにあがってもそのままライブを続行してしまい、賑やかながらも和やかな雰囲気に包まれる一幕も。

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

▲会場受付付近置かれた当日のタイムスケジュール。ライブが目白押しであることが分かります

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

▲ステージの間近でライブが観られるのもこのイベントの魅力のひとつ

スワップミートも見所満載!

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

スーパーアメリカンガレージの楽しみのひとつといえば「スワップミート」。自宅やガレージを飾るアイテムや、日常のファッションとしても重宝しそうなアパレル関連の商品まで…。さまざまなジャンルのブースが軒を連ねています。はじめはじっくり品定めしていたはずの人も、ひとつ買いとあっという間にタカが外れて散財…。なんてことになりかねません。思わぬ掘り出しモノが見つかるかもしれないので、衝動買い気味の人は要注意です(笑)。

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

▲A4サイズにプレートが1枚600円。ついついまとめ買いしたくなります

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

▲ワッペンもさまざまな種類が販売されており、目移りしてしまいました…

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

▲ワークシャツは、1着2000円。2着で3000円。…ということは、2着買っちゃいますよね〜

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

▲Hot Wheelsも1個300円。これはついついまとめ買いしてしまう魅惑の価格設定…

アメ車の魅力をもっとたくさんの人に知ってもらうために…

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

事前エントリーであれば記念シャツとステッカー付きで3500円でのエントリーが可能。当日エントリーでも5000円という、参加者にとって良心的な価格設定も魅力的。増井氏には、より1人でも多くの人にアメ車の魅力を知ってもらいたいという想いあるため、その気持ちに賛同したアメ車好きが全国各地から集まってくるのです。

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

日本とアメリカ。かつては敵対国として戦争を行った国同士だった時代があったことも事実です。しかし、アメリカから遠く離れた極東の地で、年代を問わずこれほどのアメ車が大切に乗られていることをアメリカ人の皆さんが知ってくれたら…。とても喜んでくれるに違いありません。

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

周囲にアメ車乗りの友人・知人がいない…という方、興味があるけれど、なかなか購入に踏み切れないという方はもちろんのこと、そもそもアメ車は専門外…という方にこそ足を運んでいただきたいイベントです。それはなぜか?「さまざまな年代のアメ車が一堂に会するイベントであること」「柵などで囲われていないため、間近で実車が観られること」「マニアだけが楽しんでいるような閉鎖的なイベントではないこと」が挙げられます。

スーパーアメリカンガレージ 過去のイベントレポート

朝霞の森がアメ車天国に!スーパーアメリカンガレージ 2019

◎スーパーアメリカンガレージ 2018

貴重なアメ車が朝霞の森に集結!スーパーアメリカンガレージ 2018 イベントレポート

◎スーパーアメリカンガレージ 2017

やっぱりアメ車はイイ!スーパーアメリカンガレージ 2017 イベントレポート

来たる10月13日(日)には、ハーバーシティ蘇我フェスティバルウォーク(千葉県)において『スーパーアメリカンフェスティバル 2019 vol.27』が開催されます。今回はスケジュールが合わなかったという方、このイベントレポートを読んでいるうちにアメ車への興味がふつふつと湧いてきたという方、ぜひ会場へ足を運んでみてください!

【2019年10月13日開催!スーパーアメリカンフェスティバル 2019 vol.27】
・場所:ハーバーシティ蘇我フェスティバルウォーク
・URL:http://harborcity-soga.jp

イベント詳細およびエントリーに関するお問い合わせ先:
●スーパーアメリカン フェスティバル事務局
・メール:uchinonekowadebu0215@yahoo.co.jp
・FAX:048-465-6275
・URL:http://amefes-since1992.net/

[ライター・撮影/江上透]

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
松村 透

輸入車の取扱説明書の制作を経て、2006年にベストモータリング/ホットバージョン公式サイトのリニューアルを担当し、Webメディアの面白さに目覚める。その後、大手飲食店ポータルサイトでコンテンツ企画を経験し、2013年にフリーランスとして独立。現在はトヨタ GAZOO愛車紹介の監修・取材・記事制作や、ベストカー誌の取材等で年間100人を超えるオーナーインタビューを行う。カレントライフは2015年より参画。副編集長を経て、2019年、編集長に就任。現在の愛車は、1970年式ポルシェ911Sと2016年式フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン。9月11日生まれの妻と、平成最後の年に産まれた息子、動物病院から譲り受けた保護猫と平和に(?)暮らす日々。

記事一覧

関連記事