Hナンバー級のクルマがお台場に大集結!2016 ニューイヤーミーティング

  1. イベント
  2. 146 view

去る2016年1月31日に、お台場にある青海臨時駐車場特設会場にて開催された、日本クラシックカー協会主催「2016 ニューイヤーミーティング」に行ってきました!

IMG_3789
9時開場でしたが、外には入場待ちの人とクルマの長い列が!

IMG_3790
「おかげさまで晴れました!」イベント当日は風もなく穏やかな日でほっとしました

IMG_3824
開場直後ですでにこの人出です!

IMG_3624
このユーノス・ロードスターはライター小鮒氏の愛車ですね。後方の71型マーク2も

IMG_3589
会場にはryoshr氏とお仲間の皆さんも!

ニューイヤーミーティング2016。今回のテーマは「三菱車」

IMG_3704
今回のテーマは「三菱車」とのことで、懐かしいクルマが集まっていました

IMG_3763
ギャランFTOも多数集結!

IMG_3765
こちらのFTOの車内にはロールバー。そして「不滅の街道レーサー」のプレート!

IMG_3772
こちらのミニカはワンオーナーで乗り続けていらっしゃるとか

IMG_3769
お手製のパネルまで用意されていて、愛情がひしひと伝わってきます

IMG_3761
こちらの2台のFTOは兄弟車のような雰囲気で注目の的でした!

三菱車以外の懐かしい日本車編

IMG_3669
三菱車以外の往年の日本車も多数集結!

IMG_3630
素晴らしいコンディションを誇る、ホンダN360。美しいです…

IMG_3644
S800は今年で生誕50周年。ご覧のように、半世紀経っても現役です!

IMG_3725
いたるところでクルマ談義が。皆さん、本当に楽しそう

IMG_3671
シティとシビック!いずれも日本車の歴史に残る1台ですね

IMG_3677
マツダ・コスモスポーツも参加!実車は思った以上に小柄です

IMG_3749
バリバリのRX-3!エンジン音が聴いてみたかったです

IMG_3751
こちらのRX-7はなんと左ハンドル!ベージュ内装がお洒落な1台でした

IMG_3702
ガチャピン顔のニューポーターキャブも参加

IMG_3720
ジウジアーロデザインでお馴染みの117クーペも参加。素晴らしいコンディションでした

IMG_3718
こちらはベレット。Hナンバーを冠してほしい1台です

IMG_3726
ダットサンSRの姿も。こちらも美しく磨きあげられていました

IMG_3728
ディープリムホイールがキマっているフェアレディZの姿も

IMG_3713
ハコスカGT-Rももちろん参加していました

IMG_3710
ハコスカ…とくればケンメリももちろん参加!

IMG_3683
ずらりと並んだセドリックバン。壮観です

IMG_3692
1970年代にカムバックしたかのような、トヨタセリカとレビンの姿も!

IMG_3715
こちらはトレノ。モスグリーンのボディカラーが似合いますね

IMG_3716
カーボンボンネットを装着したセリカの姿も

IMG_3780
会場には2000GTの姿も。注目の的でした

つづいて輸入車編

IMG_3754
1960年代からタイムスリップしたかのようなフォードマスタング

IMG_3627
遊びゴコロ満載のスーパー7。ヘッドライトには鬼のお面が…(笑)

IMG_3731
ロータスヨーロッパも多数集結

IMG_3594
モディファイが施されたロータスエランとヨーロッパ

IMG_3756
ロータスエスプリも参加していました

IMG_3599
2台のロータスヨーロッパのあいだにテーブルを置いて過ごす休日…

IMG_3816
ミニとライレーの2ショット。丸目のクルマはほっこりさせてくれます

IMG_3755
色違いのMBが仲良く並んでいました

IMG_3744
BMW3シリーズとメルセデスのクーペ。Hナンバー確定の2台が仲良く並んでいました

IMG_3739
仲良く並んでいた2台のナローポルシェ911

IMG_3722
右のナロー911の車内にはロールバーが…

IMG_3655
グリーンのボディカラーが眩しい911とアルファロメオの姿も

IMG_3648
ポルシェ356とBMW2002が仲良く並んでいました。ドイツ人が見たらどう思うのでしょう?

IMG_3654
フォルムが美しいBMW3.0。こちらもHナンバーを冠したい1台です

IMG_3783
こちらのポルシェ914は”For Sale”でした

IMG_3784
次のオーナーさんは決まったのでしょうか?果たして…

IMG_3665
右のBMWイセッタのヘッドライトには目玉が(笑)

IMG_3645
フィアット500は暖色系のボディカラーが似合いますね

IMG_3745
こちらの2台のアルファロメオは走りを予感させるモディファイが施されていました

IMG_3639
個人的に(スミマセン)一番テンションがあがったのはこの2台でした

掘り出し物も多数?フリーマーケット&オートジャンブル編

IMG_3781
掘り出し物やさまざまなグッズが手に入るのも、このイベントの魅力のひとつです

IMG_3777
プラモデルコーナーは常に賑わっていました

IMG_3776
こういったキケンな誘惑が会場のあちこちにあります

IMG_3619
オースティンヒーレークラブのブースで展示されていた素敵なTシャツたち

IMG_3617
旧車のパーツがあちこちで売られています

IMG_3616
どれも早い者勝ち。これ目当てで朝イチで会場入りする方も多数

IMG_3611
じっくり見ていたら、あっというまに時間が過ぎていってしまいます

IMG_3608
無造作に積まれたクルマのカタログのなかにもきっとお宝級が眠っているはず

IMG_3592
お宝アイテム?それとも???

IMG_3605
お部屋のインテリアとしても使えそうなグッズもありました

IMG_3614
こちらのダットサン、引き継いでくれる方は見つかったのでしょうか…

IMG_3596
フードスペースに置かれたクルマたちも会場の雰囲気にぴったりでした

IMG_3826
駐車スペースに戻ると、小鮒氏の愛車の隣にはスバル360が!

IMG_3815
最近、あまり見なくなりましたね。日産エスカルゴ

IMG_3813
古さを感じさせないルノーエクスプレスにしばらく見とれてしまいました

どちらかというと、古いクルマの比率が圧倒的に多いニューイヤーミーティング。メーカーや生産国に関係なく、本当にオーナーやクラブの方々が心血を注いでクルマを大切にしている姿が印象的でした。古いクルマは部品の調達や確保に苦労することもしばしばです。そこは仲間同士のネットワークや、各ショップや職人さんの情熱でカバーしている部分も多々あるはずです。

日本にもこういった文化がしっかりと根付いていることを、日本のクルマ好き以外の方はもちろん、海外の方にももっと知っていただきたい。そう強く感じた取材でした。

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
松村 透

輸入車の取扱説明書の制作を経て、2006年にベストモータリング/ホットバージョン公式サイトのリニューアルを担当し、Webメディアの面白さに目覚める。その後、大手飲食店ポータルサイトでコンテンツ企画を経験し、2013年にフリーランスとして独立。現在はトヨタ GAZOO愛車紹介の監修・取材・記事制作や、ベストカー誌の取材等で年間100人を超えるオーナーインタビューを行う。カレントライフは2015年より参画。副編集長を経て、2019年、編集長に就任。現在の愛車は、1970年式ポルシェ911Sと2016年式フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン。9月11日生まれの妻と、平成最後の年に産まれた息子、動物病院から譲り受けた保護猫と平和に(?)暮らす日々。

記事一覧

関連記事