Nostalgic 2days(ノスタルジック2デイズ)2016は、後世に残したい名車の宝庫だった

  1. イベント
  2. 146 view

昨年に引き続き、去る2月20日、21日にパシフィコ横浜で開催された「第8回Nostalgic 2days(ノスタルジック2デイズ)」の取材、行ってまいりました。

遠方やスケジュールの都合で、パシフィコ横浜に行けなかった方に会場の雰囲気をお伝えしたいと思います。

IMG_4377
このサインを見ると、テンションが上がるのは筆者だけではないはず(笑)。

IMG_4697
毎週金曜日のお約束「中年フライデー」編集長の山本圭亮氏にお会いしました。山本氏はNostalgic 2days(ノスタルジック2デイズ)会場内の選曲担当。来場者好みの粋な選曲は山本さんのセレクトだったのですね(写真だと怖そうに見えますが、とても優しい方ですよ!)。

すべて紹介しきれない?後世に残したい名車編

今回の第8回Nostalgic 2days(ノスタルジック2デイズ)には、主催者展示26台を含む168台が出品されたそうです。なくなく割愛しましたが、思わず気になったクルマたちをご紹介いたします。

IMG_4442

IMG_4628

IMG_4412

IMG_4666

IMG_4662

IMG_4395

IMG_4420

IMG_4518

IMG_4698

IMG_4393

IMG_4405

IMG_4734

IMG_4446

IMG_4448

IMG_4451

IMG_4756

IMG_4434

イベントの主役!スカイライン編

やはりこの種のイベントにスカイラインの存在は欠かせません。出品されていたのは”R31″までのスカイラインのようです。どの個体も、まるで当時の新車のように美しく仕上げられた極上車ばかりです。

IMG_4430

IMG_4432

IMG_4456

IMG_4460

IMG_4762

IMG_4555

IMG_4505

IMG_4515

IMG_4512

IMG_4513

フェアレディZ編

フェアレディZも、S30系のモデルが多かったような印象です。スカイラインとは異なり、外観にモディファイを施した個体が多かったように思います。色褪せない魅力を再確認しました。

IMG_4403

IMG_4400

1

2 3

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
松村 透

輸入車の取扱説明書の制作を経て、2006年にベストモータリング/ホットバージョン公式サイトのリニューアルを担当し、Webメディアの面白さに目覚める。その後、大手飲食店ポータルサイトでコンテンツ企画を経験し、2013年にフリーランスとして独立。現在はトヨタ GAZOO愛車紹介の監修・取材・記事制作や、ベストカー誌の取材等で年間100人を超えるオーナーインタビューを行う。カレントライフは2015年より参画。副編集長を経て、2019年、編集長に就任。現在の愛車は、1970年式ポルシェ911Sと2016年式フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン。9月11日生まれの妻と、平成最後の年に産まれた息子、動物病院から譲り受けた保護猫と平和に(?)暮らす日々。

記事一覧

関連記事