1/43サイズに込められた小宇宙。足を踏み入れたら最後!? 果てしなきミニカーの世界。

  1. エンタメ
  2. 255 view

クルマ好きのあいだで、よく話題に出てくること。

それは…
・愛車ネタ
・バイク
・機械式腕時計
・カメラ
・鉄道模型
・飛行機

ざっとこんなところでしょうか。挙げればまだまだありそうですが、そのあたりはコメント欄でいただければと…。

さて、この話題に加えて、一度踏み入れたら後戻りできない世界があります。

1/43サイズに込められた小宇宙。足を踏み入れたら最後!? 果てしなきミニカーの世界

それはミニカーの世界。

「憧れのクルマ」、「歴代の愛車」、「コンセプトカーなどの市販されていないクルマ」、「F1」、「お気に入りのレーシングカー」、「バス」などなど…。素人には全容が把握しきれないほどカテゴリーが細分化されており、どの分野を中心にコレクションしているかによって、その方の嗜好が垣間見えそうです。

最近、気がついたのですが、カレントライフ編集部に何気なく飾られていた4台のミニカー。偶然なのか、確信犯なのか?RUFのミニカーというあたりが、マニアックというか、カレントライフっぽいといいますか…。誰のコレクションなのかは謎です。

※外箱を外して撮影しました。本当はクリアケースをしっかりクリーニングしたかったのですが、手頃なクロスが手元になく…。ケースだけでなく持ち主も傷つけてしまいそうなので、敢えてこのまま撮影しました。ご了承ください。

1/43サイズに込められた小宇宙。足を踏み入れたら最後!? 果てしなきミニカーの世界
●1/43 RUF BTR Lightweight(SPARK製)
1/43サイズに込められた小宇宙。足を踏み入れたら最後!? 果てしなきミニカーの世界
●1/43 RUF CTR III(SPARK製)
1/43サイズに込められた小宇宙。足を踏み入れたら最後!? 果てしなきミニカーの世界
●1/43 eRUF Roadster(SPARK製)
1/43サイズに込められた小宇宙。足を踏み入れたら最後!? 果てしなきミニカーの世界
●1/43 RUF Dakara(SPARK製)

普段、こうしてじっくりとミニカーを眺めたことはなかったのですが、誰の仕業でしょうか?実車の雰囲気が見事に表現されていて、思わず買ってしまいそうになります。

読者の方でも、きっと一度は「自宅ガレージに、愛車とミニカーコレクションを並べてみたい!」そう、お考えになった方がいらっしゃるはず。もしかしたら、すでに夢の城、男のロマンを実現された方がいらっしゃるかもしれません。

実車とはまた違った魅力を持つミニカーの世界。カレントライフでは、ミニカーに関する記事も随時発信していきます。今回は1/43サイズをご紹介させていただきましたが、1/18サイズはもちろん、色々な視点からアプローチしてみたいと考えております。

いつかは、床が抜けるほどのミニカーコレクションを保有してみたいですね。

[ライター・カメラ/江上透]

外車王公式チャンネル「外車王TV」

輸入車好きに向けて、人気車両の走行シーンからサウンド、車両レビューなど、さまざまな角度から輸入車をテーマにした動画をYouTubeで公開中!!【チャンネル登録お願いします】

外車王TV
松村 透

輸入車の取扱説明書の制作を経て、2006年にベストモータリング/ホットバージョン公式サイトのリニューアルを担当し、Webメディアの面白さに目覚める。その後、大手飲食店ポータルサイトでコンテンツ企画を経験し、2013年にフリーランスとして独立。現在はトヨタ GAZOO愛車紹介の監修・取材・記事制作や、ベストカー誌の取材等で年間100人を超えるオーナーインタビューを行う。外車王SOKENは2015年より参画。副編集長を経て、2019年、編集長に就任。現在の愛車は、1970年式ポルシェ911Sと2016年式フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン。9月11日生まれの妻と、平成最後の年に産まれた息子、動物病院から譲り受けた保護猫と平和に(?)暮らす日々。

記事一覧

関連記事