地下ガレージで40年。完全オリジナルの「ポルシェ356」が予想額の3倍で落札へ

  1. ドイツピックス
  2. 180 view

今月アメリカで行われた「Auctions America-Auktion」にて、一台の薄汚れた「ポルシェ356A 1600 スピードスター」が競売へ出されました。しかしこのモデルは非常に貴重な、レストアなし完全オリジナル状態のスピードスターとして話題となり、落札額は予想の3倍も上回った約7200万円に!

出品されたのは1957年に生産されたアクアマリンブルーの356A 1600 スピードスター。このスピードスターは40年近く地下ガレージに手つかずのまま保管されていた上、納車されてよりずっと一人のアメリカ人オーナー名義のまま(ワンオーナー)でした。そのオーナーが近年亡くなり、彼から遺品整理を託された友人がガレージにて同モデルを発見し、今回オークションに出すのを決めたそう。

内外装すべてのパーツが揃い、保存状態も良く走行も問題ありませんが、長年ガレージに置かれていただけあってボディは埃だらけ。しかしオークション主催側は敢えてその状態のままオークション台へ。

通常の状態良好、レストア済み同モデルだと3000万円程度の価格になるようですが、完全オリジナルモデルは予想されていた落札額2600万円を3倍も上回る結果になり、今回のオークションのハイライトとなりました。

出典・参照元:http://www.oldtimer-markt.de/

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
NAO

NAO

在独6年目のライター。Current Europe GmbH (ドイツ現地法人)所属。ドレスデン工科大学修士課程を修了し、現在はケルペン在住。2012年よりドイツワイン店に勤務し、日本向けの販売・輸出業に携わる。独英韓中の語学力を活かし、通訳・翻訳家、現地コーディネーター、日本語教師としても活動。現代車にはない欧州クラシックカーの多様性に惹かれ、個人的にロイトとフィアット推し。「本当のドイツをもっと見てほしい」と自動車にまつわる文化・マーケティングを中心に現地情報を発信している。

記事一覧

関連記事