VWとグーグル、量子コンピューターで提携

  1. ドイツニュース
  2. 25 view

独自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)と米グーグルは7日、ポルトガルのリスボンで開催された技術会議「ウェブサミット2017」(11月6~9日)で、従来のコンピューターを遙かに上回る計算能力を持つ量子コンピューターの研究協力で合意したと発表した。グーグルの量子コンピューターを使い、交通の最適化や、素材の分析、新しい機械学習の手法を用いた人工知能(AI)の研究などを行う。

今回の提携では、米サンフランシスコとドイツのミュンヘンにあるVWの情報技術センター(ITラボ)の専門家がグーグルと協力し、アルゴリズムの開発やシミュレーション、素材の最適化などに取り組む。

VWとグーグル、量子コンピューターで提携

交通の最適化では例えば、より短時間で目的地に到着できるルートや、利用可能な充電インフラや空いている駐車スーペースの表示など、交通の改善に役立つ技術を開発する。素材分野では、高性能な電気自動車向けのバッテリーの素材構造や他の素材のシミュレーションや最適化などに量子コンピューターを活用する。また、新しい機械学習の手法を用いた人工知能(AI)の研究
も計画している。

VWはすでに2017年3月に、量子コンピューターを使用した研究プロジェクトの成果を発表している。同プロジェクトでは、中国の北京で約1万台のタクシーの走行を最適化するためのプログラムを、量子コンピューターを使って計算した。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
カレントライフ編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがない方々にも幅広く魅力を伝えられるよう記事を執筆中。ドイツ駐在員が貴重な情報をお届けするドイツ現地レポも随時更新してます。

記事一覧

関連記事