独オペル、パネルバン「ヴィヴァロ」の新モデル発表

  1. ドイツニュース
  2. 26 view

独自動車大手のオペルは、3世代目となるパネルバンの新型「ヴィヴァロ」を発表した。

新モデルは高さ1.90m、全長は4.60m、4.95m、5.30mの3タイプがある。トランクルーム容量は最大6.6?、積載量は1,400キログラム、牽引荷重は2,500キログラム、最大乗車定員は6名となる。クルーズコントロールや車線維持システムなどの高度運転支援システムやヘッドアップディスプレー、広角カメラを装備する。

また、インテリグリップと呼ばれるトラックションコントロールシステムも用意した。販売予約受付は2月末から、納車は夏以降に開始する予定。販売価格は明らかにしていない。なお、同社は2020年に「ヴィヴァロ」のEVモデルの投入を計画している。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
カレントライフ編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがない方々にも幅広く魅力を伝えられるよう記事を執筆中。ドイツ駐在員が貴重な情報をお届けするドイツ現地レポも随時更新してます。

記事一覧

関連記事

BMW、チェコに走行試験場を建設

BMW、チェコに走行試験場を建設

独自動車大手のBMWは12月15日、チェコ西部のソコロフに新たな走行試験場を建設すると発表した。将来の重要技術である電気駆動、デジタル化、自動運転などを試験する計画。例え…

  • 34 view