アウディ、「TT」をマイナーチェンジ。今秋に市場投入

  1. ドイツニュース
  2. 66 view

独フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級車大手アウディは、スポーツカー「TT」の誕生から 20 周年となる今年秋にマイナーチェンジしたモデルを市場投入する。2014 年に投入した 3 代目 「TT」からデザインや機能の向上、装備の充実などで商品力を強化している。9 月末から予約受 付を開始する。販売価格はクーペが約 3 万 5,000 ユーロから、カブリオレが約 3 万 7,500 ユーロか らの設定となる。

エクステリアはフロントグリルを除きこれまでオプションだった「S」ラインデザインとなる。 また、サイドスカートを改良し、ディフューザー形状のリアバンパーを装備している。デジタル コックピットとなったほか、横滑り防止装置、多機能ハンドルを標準装備するなど機能を大幅に アップグレードしている。

パワートレインはこれまでの 1.8 リットルから 2.0 リットルガソリンエンジンの最高出力 145kW / 197PS、最大トルク 320Nm(回転数 1,500)に強化。変速機は 6 速マニュアルトランス ミッションと 7 速デュアルクラッチトランスミッションを用意する。また、トップモデルの「TTS」 は 2.0 リットル TFSI エンジンを搭載し、最高出力 225kW / 306PS、最大トルク 400Nm(回転数 2,000 ~ 5,300)のパワーを引き出す。全輪駆動で、7 速デュアルクラッチトランスミッションを 採用。停止から時速 100km への加速は 4.5 秒(ロードスターは 4.8 秒)となる。

アウディは「TT」誕生 20 周年を記念して 999 台の限定モデルも販売する予定という。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
カレントライフ編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがない方々にも幅広く魅力を伝えられるよう記事を執筆中。ドイツ駐在員が貴重な情報をお届けするドイツ現地レポも随時更新してます。

記事一覧

関連記事