独ダイムラー、車両トランクへの配送サービスをベルリンでも試験導入開始

  1. ドイツニュース
  2. 78 view

独自動車大手のダイムラーはドイツの首都ベルリンで8月8日から、オンラインで購入した商品を駐車中の車に配達する新サービス「chark」のベータテスト(発売直前のサービスを実際に使用してもらい、機能や性能などを試験・評価する)を開始した。同サービスのベータテストは既に、シュツットガルト大都市圏で実施しており、今回は第二弾となる。今後さらに、シュツットガルトとベルリン以外のドイツの都市でも試験導入する計画。


※画像はイメージです

ベータテストへの参加を希望するドライバーはウェブサイト(www.chark.app)で申し込むことができる。ベルリンでは、約250人の参加者を募集しており、30日間、無料でサービスを利用することができる。

「chark」を利用できるのは、2015年式以降のメルセデスベンツの乗用車および「Vクラス」のドライバーで、「メルセデス・ミー・コネクト」を利用できる車両が対象となる。アプリは、アップルストア(iOS)で無料提供している。自家用車、リース車両、社用車のいずれも利用することができる。現在は、オンラインショップで購入した商品の配送にとどまるが、将来は、食料品の配達や購入した商品の返送、衣類のクリーニングなどでも利用できるようにする計画。シュツットガルト大都市圏ではこれまでに1,000個以上の荷物をトランクに配送した。

この新サービスは、ダイムラーが新しい事業モデルなどのイノベーションを推進するために設置した組織「Lab1886」から生まれたプロジェクト。サービス名「chark」は、「Changethewhyyoupark」に由来する。

「Lab1886」は今回のプロジェクトでラストワンマイル(最寄りの集配センターから最終的な配達先までの最後の配達区間)の物流会社Lieferyと協力している。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]

外車王公式チャンネル「外車王TV」

輸入車好きに向けて、人気車両の走行シーンからサウンド、車両レビューなど、さまざまな角度から輸入車をテーマにした動画をYouTubeで公開中!!【チャンネル登録お願いします】

外車王TV
外車王SOKEN編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがない方々にも幅広く魅力を伝えられるよう記事を執筆中。ドイツ駐在員が貴重な情報をお届けするドイツ現地レポも随時更新してます。

記事一覧

関連記事

VW、中国に3工場を開設

独自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)は5月28日、中国の第一汽車(FAW)との合弁会社、一汽大衆(FAW VW)が今後数カ月以内に中国で3工場を新たに開設すると発表し…

  • 523 view