電動車の普及で41万人の雇用喪失も。EUのCO2排出規制強化はマイナス要因に

電動車の普及で41万人の雇用喪失も。EUのCO2排出規制強化はマイナス要因に

モビリティの革新に向けたドイツ政府の諮問機関「モビリティの将来の国家プラットホーム(NPM)」は13日、自動車の電動化が進むと2030年までに国内雇用が最大41万人、失われる恐れがあるとのレポートを発表した。そうした事態を回避するために官民が手を携えて対策を講じるべきだと提言している。※画像はイメージです…

PSAとFCA、対等合弁で正式合意

PSAとFCA、対等合弁で正式合意

仏自動車大手のグループPSA(以下、PSA)と欧米自動車大手のフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は18日、経営統合について正式合意したと発表した。出資比…

  • 209 view