独アウディ、ミュンヘン空港で無料の駐車・充電サービス開始

  1. ドイツニュース
  2. 39 view

独自動車大手のアウディは10月28日、ミュンヘン空港で2019年末まで、旅行期間中に純粋な電気自動車またはプラグインハイブリッド車を無料で駐車・充電できるサービス「チャージ・アンド・フライ」を開始すると発表した。12月20日までブランドに関係なく利用することができる。


※画像はイメージです

利用者は、ウェブサイト(www.charge-fly.audi)から希望の期間を予約することができる。空港にあるアウディブランドの体験センター「e-tronMeteorit」に車を預ける仕組みで、「e-tronMe-teorit」からターミナルまではアウディの電気自動車「eトロン」によるシャトルサービスを利用することができる。

旅行後に空港へ戻った際、あるいは、後日に、アウディの専門家が同乗して説明する「eトロン」の試乗サービスもオプションで利用することができる。

「e-tronMeteorit」では、太陽光発電による再生可能エネルギーを使用している。余剰電力は、アウディの技術開発部門が提供した使用済み電池に充電しており、電動車の充電にも活用している。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
カレントライフ編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがない方々にも幅広く魅力を伝えられるよう記事を執筆中。ドイツ駐在員が貴重な情報をお届けするドイツ現地レポも随時更新してます。

記事一覧

関連記事