モーガン、3輪電気自動車「EV3」を2018年から量産へ

  1. ドイツニュース
  2. 106 view

英老舗スポーツカーメーカーのモーガンは、同国のフレイザー・ナッシュ・エナジー・システムと技術提携し、3輪EV「EV3」の量産化に乗り出す。モーガンにとって初めてとなるEVの量産は、2018年第3四半期から開始される予定。

モーガン、3輪電気自動車「EV3」を2018年から量産へ

「EV3」の電動パワートレインは最高出力42kW、バッテリーは蓄電容量21kWhのリチウムイオン、航続距離は200km。停止から時速100kmまでの加速性能は7秒、最高速度は時速185kmとなる。

「EV3」は同社の3輪モデル「3ホイーラー」をベースに開発された電気自動車バージョン。2016年のジュネーブオートサロンでコンセプトモデルが発表され、その後19台が限定生産された。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
カレントライフ編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがない方々にも幅広く魅力を伝えられるよう記事を執筆中。ドイツ駐在員が貴重な情報をお届けするドイツ現地レポも随時更新してます。

記事一覧

関連記事