2021年IAA(国際自動車見本市)、新コンセプトで開催。ミュンヘン市内も活用

  1. ドイツニュース
  2. 87 view

独自動車工業会(VDA)は15日、独ミュンヘンが開催地となる次回の国際自動車見本市(IAA、隔年開催)を2021年9月7~21日に開催すると発表した。

2021年IAA(国際自動車見本市)、新コンセプトで開催。ミュンヘン市内も活用
*画像はイメージです

2023年もミュンヘンで開催し、オプションとして2025年開催も契約に盛り込まれた。VDAによると、2021年のIAAは、気候保護、持続可能性に関連する幅広いテーマを取り扱う計画で、モビリティ(移動)の新たなエコシステム(ビジネス生態系)を提唱する見本市となる予定。VDAはIAAを、世界を主導する未来のモビリティのプラットフォームとすることを目指している。

VDAによると、2021年のIAAは、見本市会場に加え、ミュンヘン市内も活用する計画で、スマートシティもテーマとする。魅力的な技術を搭載した自動車、持続可能なモビリティ、インテリジェントな交通ソリューションを提示するほか、モビリティの未来について議論するフォーラムも開設する予定。また、来場者があらゆる感覚で認識する「体験型」の見本市になるとしている。

クリーンな省エネ型の駆動技術、次世代自動車、モビリティミックス(乗用車、電動アシスト自転車、電動キックボード、公共交通機関などの様々な交通手段の連携)などに関する展示を予定しており、参加者も自動車メーカー、部品メーカー、エンジニアリング会社、モビリティサービス事業者、公共交通、スタートアップなど幅広い。シリコンバレーから欧州、アジアまで世界のイノベーターが集まる見本市を計画している。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]

外車王公式チャンネル「外車王TV」

輸入車好きに向けて、人気車両の走行シーンからサウンド、車両レビューなど、さまざまな角度から輸入車をテーマにした動画をYouTubeで公開中!!【チャンネル登録お願いします】

外車王TV
外車王SOKEN編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがない方々にも幅広く魅力を伝えられるよう記事を執筆中。ドイツ駐在員が貴重な情報をお届けするドイツ現地レポも随時更新してます。

記事一覧

関連記事

英新車登録、10月は12.2%減

英新車登録、10月は12.2%減

英自動車工業会(SMMT)が6日発表した2017年10月の同国の乗用車新車登録は、15万8,192台となり、前年同月に比べ12.2%減少した。販売減少は7カ月連続。1~1…

  • 38 view