ダイムラーとBMWによる合弁会社が運営するアプリ「フリーナウ」ベルリンで新サービス開始

  1. ドイツニュース
  2. 126 view

独自動車大手のダイムラーとBMWによるモビリティサービスの合弁会社が運営するライドヘイリングアプリのフリーナウ(旧マイタクシー)は8月28日から、ドイツの首都ベルリンで新サービス「ライド(Ride)」を開始した。ドライバー付きのレンタカーサービスで、ベルリン市内を走行する。価格に敏感な顧客を主なターゲットにしており、サービス開始時の特別価格として、走行距離に関係なくベルリン市内の移動を一律5ユーロに設定した。


※画像はイメージです

ベルリンではサービス開始時点で、700人を超えるドライバーを確保した。なお、交通需要の多い時間帯に待ち時間が長くなる場合は、同じ価格設定で通常のタクシーを供給する。フリーナウでは、新サービスは特に若い年齢層に需要があると見込んでいる。

フリーナウのドイツ事業の責任者であるアレクサンダー・メンヒ氏は新サービスについて、「特に価格に敏感なターゲットグループにアピールしている」と述べ、スタート期間以降も引き続き魅力的な価格水準を提供していく方針を示している。

フリーナウによると、新サービスはドイツのハンブルクでもすでに小規模で開始しており、利用は好調という。今後さらに、フランクフルトなど他の都市にもサービスを拡大していく予定。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
カレントライフ編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがない方々にも幅広く魅力を伝えられるよう記事を執筆中。ドイツ駐在員が貴重な情報をお届けするドイツ現地レポも随時更新してます。

記事一覧

関連記事