新型コロナウイルス感染症の影響により独自動車大手なども生産休止

  1. ドイツニュース
  2. 180 view

独自動車大手や他の自動車メーカーも生産休止を発表している。メディア報道によると、デスクワークの従業員が自宅勤務により感染リスクを回避している中で、生産現場からは、従業員同士の距離が近い生産ラインで勤務を続けることへの不満も出ていたとされる。

新型コロナウイルス感染症の影響により独自動車大手なども生産休止
*画像はイメージです

■フォルクスワーゲン(VW)
独自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)は17日、欧州工場の生産を段階的に停止すると発表した。ドイツ国内の完成車工場や部品工場のほか、スロバキアのブラチスラバ工場、スペインのパンプローナ工場、ポルトガルのパルメラ工場の生産を休止する。期間は差し当たり、2週間を予定している。国内工場では19日の遅番終了後から実施する。

■ポルシェ、アウディなど
VW傘下のポルシェは18日、ツッフェンハウゼンの旗艦工場とドイツのライプチヒ工場の生産を3月21日から閉鎖すると発表した。期間は差し当たり、2週間を予定している。VW傘下の高級車大手アウディは今週末までに国内外の工場の生産を休止する。VWのスペイン子会社セアトは16日に生産を停止した。VWのチェコ子会社のシュコダは17日時点では制限付きで生産を継続している。

■ダイムラー、BMW
独自動車大手のダイムラーは17日、欧州における大部分の生産および一部の管理部門業務を休止すると発表した。今週中に、乗用車、デリバリバン、商用車の工場の生産を休止する。独自動車大手のBMWは欧州および南アフリカの工場を4週間休止する。同社のオリバー・ツィプセ社長は18日、「今日から欧州の自動車工場と南アフリカのロスリン工場の生産を休止する。生産休止は差し当たり、4月19日までを計画している」と発表した。

■オペル
仏PSA傘下の独自動車大手オペルは17日、リュッセルスハイムの旗艦工場やアイゼナハ工場、カイザースラウテルン工場の生産を休止した。

■フォード
米フォード・モーターの欧州法人は17日、3月19日からドイツのケルン工場とザールルイ工場、ルーマニアのクラヨバ工場を閉鎖すると発表した。スペインでは、従業員3人に新型コロナウイルスの感染が確認されたため、16日から組立工場とエンジン工場の生産を休止している。

■ランボルギーニ、ボルボ・カーズ
VW傘下の伊高級スポーツカーメーカー、ランボルギーニは12日、3月13~25日までボローニャ県サンターガタ・ボロニェーゼの工場を閉鎖すると発表した。スウェーデン自動車大手のボルボ・カーズは、ベルギーのヘント工場の生産を休止する。スウェーデンのヨーテボリ工場は、18日時点では、生産を継続する方針を示している。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]

輸入車のご売却は、なんでもご相談ください!

「外車王」を運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車の高価買取が可能。愛車のご売却はなんでもご相談ください!

売却相談はこちら
外車王SOKEN編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがない方々にも幅広く魅力を伝えられるよう記事を執筆中。ドイツ駐在員が貴重な情報をお届けするドイツ現地レポも随時更新してます。

記事一覧

関連記事