独ダイムラー、仏配車サービス大手を買収

  1. ドイツニュース
  2. 41 view

独自動車大手のダイムラーは12月21日、フランスの配車サービス大手ショフール・プリヴェ(ChauffeurPrive)の資本の過半数を取得したと発表した。2019年までに残りの資本も取得して完全子会社とする計画。買収金額は公表していない。取引の成立には当局の認可を得る必要がある。

独ダイムラー、仏配車サービス大手を買収

ダイムラーはショフール・プリヴェの買収により、モビリティ(移動)サービス事業を強化するとともに、乗用車部門メルセデス・ベンツ・カーズの新しい経営戦略「CASE」の一つである「シェアリング及びサービス」事業分野を強化する。

ショフール・プリヴェは2011年の設立で、ウェブサイトや携帯端末のアプリを通してタクシーを予約できるサービス(タクシー仲介サービス)を提供している。パリ、リヨン、コート・ダジュールで事業を展開しており、顧客数は150万人以上、登録ドライバーは約1万8,000人に達している。

ダイムラーは「CASE」において、「接続性(Connected)」、「自動運転(Autonomous)」、「シェアリング及びサービス(Shared&Service)」、「電気駆動(ElectricDrive)」の4つのトレンドに注力する方針を打ち出している。

「シェアリング及びサービス」ではすでに、カーシェアリングサービス(car2go)、タクシーの予約仲介サービス(mytaxi)、出発地と目的地を指定すると電車、バス、相乗りサービス、カーシェアリングなどの交通手段を検索し、料金や最適な経路をはじき出す仕組みのモビリティプラットフォーム(moovel)を提供しているほか、ドイツの格安長距離バス大手のフリックスブスなどに資本参加している。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
カレントライフ編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがない方々にも幅広く魅力を伝えられるよう記事を執筆中。ドイツ駐在員が貴重な情報をお届けするドイツ現地レポも随時更新してます。

記事一覧

関連記事