「ヘイ、BMW」で音声操作!BMW、新パーソナル・アシスタントシステムを2019年3月から導入開始

  1. ドイツニュース
  2. 102 view

独高級車大手のBMWは2019年3月から、人工知能(AI)を備えたインテリジェント・パーソナル・アシスタントシステムの導入を開始する。「ヘイ、BMW」と呼びかけ、音声操作によりさまざまな機能を利用することができる。

同システムでは、学習機能により、シートの位置や空調などの設定、頻繁に訪れる場所などドライバーの習慣や好みを学習することができる。例えば、「ヘイ、BMW、寒い」と話しかけると、具体的な温度を言わなくても、温度設定を変更することができる。

また、呼びかけの名前は、BMWの代わりに例えば「チャーリー」など、好きな名前を覚えてくれる。ベースとなるのは、ポータブル・デジタル式の顧客プロフィール「BMWID」で、この顧客プロフィールがドライバーと車両、デジタル技術を連携する基盤となる。

また、マイクロソフトのクラウド型のOffice「Office365」とWeb会議やインターネット電話などで構成されるクラウドコンピューティング型サービス「SkypeforBusiness」により、電話会議への接続やメールの読み上げ機能の利用を可能にした。

ソフトウエアのアップデートは遠隔操作(リモート)で行われるため、ディーラーに車両を持ち込む手間をかけずに新しい機能などを追加することができる。

同システムは、2019年3月から、23種類の言語で提供を開始する。BMWの新型「3シリーズ」では、2018年11月から予約することができる。また、BMWのオペレーティングシステム7.0を装備した「X5」、「Z4」、「8シリーズ」では、2019年3月からリモートのソフトウエア・アップデートにより、同システムを利用できるようになる。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
カレントライフ編集部カレントライフ編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがない方々にも幅広く魅力を伝えられるよう記事を執筆中。ドイツ駐在員が貴重な情報をお届けするドイツ現地レポも随時更新してます。

記事一覧

関連記事

英新車登録、10月は12.2%減

英新車登録、10月は12.2%減

英自動車工業会(SMMT)が6日発表した2017年10月の同国の乗用車新車登録は、15万8,192台となり、前年同月に比べ12.2%減少した。販売減少は7カ月連続。1~1…

  • 10 view