ランボルギーニ、「アヴェンタドールSVJ」を初披露

  1. ドイツニュース
  2. 122 view

伊ランボルギーニは米カリフォルニア州で開催された「モンタレー・カー・ウィーク」でスーパースポーツカー「アヴェンタドールSVJ」を世界初披露した。

同モデルは900台の限定生産となる。ニュルブルクリンクの北コースでは、ポルシェ「GT2RS」の記録を抜く市販車としての最速速度を達成した。

当該モデルはV型12気筒エンジンを搭載し、出力566kW/770PSを引き出す。全輪駆動車で、時速0~100kmの加速性能は2.8秒。

リアホイールステアリングや現行モデルの「アヴェンタドール」に比べ40%強いダウンフォースを生み出すアクティブな空力システム「ALA」、より硬いサスペンション、ピレリ製のセミスリックタイヤなどがニュルブルクリンクの最速記録に寄与している。

「アヴェンタドールSVJ」の販売価格は41万5,000ユーロとポルシェ「GT2RS」を13万ユーロ上回る。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
カレントライフ編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがない方々にも幅広く魅力を伝えられるよう記事を執筆中。ドイツ駐在員が貴重な情報をお届けするドイツ現地レポも随時更新してます。

記事一覧

関連記事

VW、エネルギー子会社を設立

独自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)は8日、エネルギー事業を展開する新しい子会社エリ・グループを設立すると発表した。ベルリンに本社を置く。同子会社は…

  • 51 view
VW、新分野HUXを設立

VW、新分野HUXを設立

独自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)は4月9日、新事業分野「ホリスティック・ユーザー・エクスペリエンス(HUX)」を設立すると発表した。HUXの責任者にはマティアス・…

  • 61 view