アウディ、営業・マーケティング取締役にBMWのヴォルトマン氏を起用

  1. ドイツニュース
  2. 42 view

独フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級車大手アウディは8日、ヒルデガルド・ヴォルトマン氏が遅くとも2019年7月に営業・マーケティング担当取締役に就任すると発表した。

ヴォルトマン氏は1990年にユニリーバに入社、主に国際マーケティング部門で活躍してきた。1998年にBMWに入社、マーケティング戦略のみならず商品企画にも携わり、エレクトロモビリティ「BMWi」の立ち上げに携わった経験を持つ。その後、2016年6月にBMWのマーケティング本部長となり、2018年1月からアジアパシフィック子会社(シンガポール)の執行役員を務めている。

アウディの監査役会長であるVWのヘルベルト・ディース社長は今回の人事について、「アウディ・ブランドを革新的に再構築していくうえで理想的な人材である」と強調した。また、ヴォルトマン氏の前任で、今年1月1日付でアウディの社長に就任したブラム・ショット氏も「アウディが変革していくうえで重要な役割を担う人」と述べ、同女史の手腕に期待を示した。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
カレントライフ編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがない方々にも幅広く魅力を伝えられるよう記事を執筆中。ドイツ駐在員が貴重な情報をお届けするドイツ現地レポも随時更新してます。

記事一覧

関連記事