アウディ、「A4」のフェイスリフトモデルを発表

  1. ドイツニュース
  2. 499 view

独フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級車大手アウディは15日、中型車「A4」のフェイスリフトモデルを発表した。

※画像はイメージです

4年がかりでフェイスリフトした新型「A4」は、シングルフレームグリルが以前より低く幅広くなり、ヘッドライトとテールランプのLEDのデザインを刷新し、スポーツ性と高級感を大幅に向上させた。エンジンは、欧州連合(EU)の新排ガス検査方式(WLTP)に対応したターボディーゼル(Euro6d-Temp)を6機種用意。そのうち、3機種は12ボルトのマイルドハイブリッド(MHEV)仕様となる。最大出力は110kW/150PSから255kW/347PS、走行100キロメートル当たりの燃費は6.2~6.3リットル。走行1キロメートル当たりの二酸化炭素(CO2)排出量はA435エンジンで125~138グラム、S435ディーゼルエンジンで163~166グラム。

マイルドハイブリッドシステム搭載車では、走行100キロメートル当たりの燃費を最大0.3リットル改善できるという。また、MMI(マルチメディアインターフェイス)対応の10.1インチの大型液晶ディスプレーを装備。リアルタイムのオンライン交通情報や交通信号情報などを提供し、快適なドライブをサポートする。

新モデルは今秋からヨーロッパで発売される予定。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
カレントライフ編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがない方々にも幅広く魅力を伝えられるよう記事を執筆中。ドイツ駐在員が貴重な情報をお届けするドイツ現地レポも随時更新してます。

記事一覧

関連記事