クルマとしての楽しさが詰まっている1台「シルビア・ヴァリエッタ」。近年再評価されているネオクラシックカーはやはり美しい

CLCARSは輸入車の話題も多いのでこの様なクルマはあまり登場する機会も多くありません。今回はシルビア・ヴァリエッタのことをご紹介します。シルビア・ヴァリエッタはオープンモデルシルビア・ヴァリエッタは、最後のシルビアS15型に設定されていた、オープンモデルです。かなり速い段階で、国産車としては量産初…