車のオークションはどんな仕組み?中古車の流通は実はかなりシンプルだった

  1. コラム
  2. 90 view

車を買い替えたり乗り換えたりする場合、カーディーラーで下取りしてもらうことや中古車買い取り専門業者に買い取ってもらうことがあるでしょう。オーナーのなかには下取りしたあとの車や買い取ってもらった車がその後どこにいっているのか知らないという方が多いことでしょう。今回は下取りされた車や中古車買い取り専門業者が手に入れた車をどのようにしているのかを詳しく解説していきます。

下取り車や買取車はオークションへ出品される

車を買い替える場合や乗り換える場合、現在乗っている車を下取りしてもらったり買い取ってもらって次の車の頭金として充てることが多くあるかと思います。つまり現役で動きまだまだ乗り続けることができる車を手放し新しい車へ移行するということになります。ではカーディーラーや中古車買い取り業者はまだ動く車をどのようにしているのでしょうか。その答えはほとんどがオークションへ出品し競りにかけ落札してもらい次のオーナーへと引き継いでいるのです。ではここからは車のオークションがどのような仕組みになっているのか説明していきます。

<業者の車オークションの仕組み>

1.下取りした車や買い取りをした車はオートオークションに出品します。
2.出品された車が競りにかけられます。
3.車を仕入れたい業者が落札します。

この3つのプロセスが車オークションの仕組みです。いたってシンプルで難しくない仕組みなのですがオークション会場は日本全国いたるところに存在しており1日で競りにかけられる台数は数多くあります。

<個人は車のオークションに参加できるのか?>

これらオークションは中古販売を行う業者を対象とした会員制となっており個人が業者向けオークションに参加することは基本的にできません。現在ではインターネットを通じて会場に足を運ばなくてもオークションに参加することができます。インターネットを通じてオークションに参加する場合であっても会員でなければ参加できません。会員になるためには古物商許可証を受けてから1年以上経過していること、常設の展示場と事務所を保有し営業活動をしていることなど細かな規定が設けられており規定条件をクリアしなければオークションの会員になることができません。

どうしても欲しい車があって手に入れたい場合はオークション代行

昔から憧れていた車や乗りたい車がある場合、オークションに参加して安く手に入れたいのは誰もが思うことです。先述したように個人ではオートオークションに参加することはできません。では、どのようにオークションに出品されている車両を手に入れればよいのでしょうか。それは中古車販売業者にお願いをして目当ての車を探し出してもらい落札してもらう方法が良い手段といえるでしょう。そのほかにもオークション代行業者にお願いをする方法や個人売買をするといった方法があります。いずれにしてもオークション会員になっている業者のほうが信頼性が高く安心して憧れの車や乗りたい車に乗ることができるといえるでしょう。

<どの代行業者にお願いすればよいのか?>
中古車販売業者や買い取り専門業者は日本全国に多数あります。その中で自身にあった業者を選択するのは難しいものです。中古車販売業者や買い取り専門業者にも得意な車と不得意な車があります。国産車が得意な業者や輸入車・外車が得意な業者など様々です。さらに、買い取りから車両の点検・整備、自社工場完備の業者、中古車販売など多岐にわたり事業を展開している業者もあります。ひとつの業者で買い取り・整備・販売まで完結している業者であれば何かあったときに頼りになることが多くあるでしょう。よって、トータルサービスを行っている業者のほうがトラブルなどがあったとき即座に対応してくれる可能性があるためおすすめです。

オークションではなく個人売買はおすすめなのか

個人売買の場合には直接販売してもらうことができるため仲介手数料など余計な費用がかからないため格安で目的の車を手に入れることができます。しかし、安さにひかれて購入してしますと後で大変な思いをする可能性が大いに考えられます。例えば事故や故障していることを隠されてしまう可能性があります。近年ではインターネットを使った個人売買も多くみられます。インターネットを使った個人売買は一見便利で安く目的の車を手に入れられると喜ばしく思いますが画像や出品者が明記した情報だけで事故や故障の経歴まで見抜くのは至難の業。この例えはほんの一例にすぎませんが個人売買で購入した後にトラブルになるのであれば専門業者にお願いして車の状況が明らかな個体を購入し安心して目当ての車を手に入れるほうが良いでしょう。

車オークション仕組みは実はシンプル

カーディーラーで下取りしてもらった車や買い取り専門業者が買い取った車はオークションで競り落とされ新たなオーナーの手に渡ることがほとんどです。オークションで競りにかけられる車には年式の新しい車から古い車、クラシックカーまで多種多様です。オークションに出品される車は動く車だけではなく事故車や故障車までもが出品され競りにかけられています。買い付けに来ている業者は日本国内の業者のみならず海外への輸出を目的とした業者などもいるのが現状です。車のオークションは仕組み自体はシンプルではあるものの目的は業者によってさまざまです。簡単だけど奥が深いさまざまな事情があるオークションが車のオークションなのです。普段目にすることや耳にすることがない車のオークション。仕組みは誰もが想像するオークションや競りと同じというのは意外な事実ですね。

[ライター/齊藤 優太 画像/写真AC]

外車・輸入車買取の新常識!
持ち込み、訪問なしの簡単査定! 外車王スピード査定依頼

輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

カレントライフを運営するカレント自動車は、輸入車のトータルサービスを提供しており、ポルシェ・ベンツを中心にした輸入名車の販売だけでなく、買取・整備・車検・パーツなどあらゆる領域でサポートが可能です。だから輸入車に関するお困りごと、なんでもご相談ください!

無料相談はこちら
カレントライフ編集部

ハイクオリティーなクラシックカーにも造詣が深い編集部メンバーが、そういった輸入車に乗ったことがない方々にも幅広く魅力を伝えられるよう記事を執筆中。ドイツ駐在員が貴重な情報をお届けするドイツ現地レポも随時更新してます。

記事一覧

関連記事