この県がなぜ?新車販売台数からみる地方都市の輸入車事情

今回は、新車販売台数からみる地方都市の輸入車事情について書いていこうと思います。JAIA(日本自動車輸入組合)の統計資料によると、2016年、新車の輸入車が一番売れた都道府県は、東京の54,444台でした。それに対し、一番販売台数が少なかった都道府県は鳥取県の905台です。都道府県合計では343,673…