いざ静岡へ。ターミナルの混雑を抜けて…ゆとりのある時は高速バス、ありですね

公開日:Posted in よもやま話 by

筆者の地元はガレージカレントさんの近所ですが、実は中学高校と静岡で過ごしていたこともあり、友人知人も多い静岡。最近ちょくちょく出かけております。先日も静岡に行くことがあり、前後の予定の関係からクルマで行けないことがありました。

IMG_20170214_132053

静岡へ陸路でというと、順当にいけば「新幹線」ではないでしょうか。小田急線で小田原へ行ってこだま号やひかり号でという方法。同様にあざみ野から地下鉄で新横浜へ、シウマイ弁当を購入の上(基本動作につきご容赦くださいW)新幹線という感じでしょうか。一時間少々ですね。しかし金額で5000円以上します。料金もさることながら、わりと新幹線に乗るまでが大変だったり。

IMG_20170214_132034
▲遠出する=ターミナルの混雑を抜けて・・・ではなく「我が家の裏」のようなところから出発するのも高速バスの妙味かもしれない。

よく昔利用していたのは東名高速バス。久しぶりに乗ってみてはどうだろう、と思い立ち少し調べてみると、なんと東名江田のバス停はあざみ野駅から歩いて10分弱程度。出向く先が静岡インターのからのほうが駅よりも近いこともあり、これは好都合ということで、今回はこれで行くことにしました。

IMG_20170214_131326
▲あざみ野から江田バス停に行く途中の住宅街の中の畑。もうすっかり春の声。

我が家の前から路線バスであざみ野へは一本。あざみ野駅は改札を抜けて、シュテルンあざみ野さんとかの前の道(最近行っていないが、あそこにあるタフという回転ずし屋さんおいしいですねw)を横切って住宅街のなかを歩くこと数分。東名をくぐるトンネルが見えてきます。そのわきに確かにものさみしい階段があります。でも静岡、名古屋方面はトンネルの反対側のはず。トンネルをくぐると、確かに階段が見えてきました。

IMG_20170214_132058

上がっていくと、高速道路を走っているときに見かける例の停留所につきました。何よりターミナル駅の混雑を歩かなくていいのは楽ですね。そして、この何とも言えないローカル線の駅のようなのんびりした感じ。目の前を走り抜けていくクルマは、東名高速ですからすっ飛ばしていきます。でものんびり。楽しいですね。

IMG_20170214_132154

時刻表から数分遅れてバスがやってきました。「高飛車カラー」富士急ハイランドのジェットコースターですね。おい、これは富士急じゃないか!富士急のは御殿場とか、そのあたりまでしか行きませんね。行先を見ると沼津行き。なるほど・・・とその後ろにJRカラーのバスが来ました。あっちあっち♪「高飛車バス」が出発するとJRバスが乗り場につけてくれました。

IMG_20170214_132202
▲連日寒い日が続いていますので融雪剤がまかれていました。

IMG_20170214_134321
▲高飛車バスに続いて、来ました!JRバスですね。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...