そばと銭湯とFM秋葉原。メトロパスでの都内行脚で旅行気分でお出かけ

公開日:Posted in よもやま話 by

東京メトロ千代田線の16000系ってジャガーの後姿に似てませんか?みんなに聞くとそんなこと言うのはあんただけだと一蹴されるのですが。

こんにちは。先日もちょっと打ち合わせで都内に出ることがあり、例の東京メトロパスを利用してお出かけしてきました。

この日は都内で午後から、池袋→神田→秋葉原と予定があり、そういう時はこれ便利ですね。登戸からだと、小田急線内代々木上原↔登戸間の往復と、東京メトロ内全線、そして小田急の場合、他の交通機関との関係もあって新宿↔代々木上原間も当日に限り乗り降り自由という切符です。

都内では地下鉄の駅が一つのエリアに複数あったりすることも珍しくありませんし、もっとゆっくりお出かけであればかなり多くの施設で割引などの特典も受けられるらしいのです。(私は打ち合わせで都内へ出るときばかり利用するので、この割引に関しては実は一度も利用したことがありませんが。)

メトロで一か所途中下車したらほぼ元が取れるレベル。あと、池袋へ行く際も、少し歩きますがJR新宿駅で乗り換えではなく、より混雑が少ない明治神宮前駅での乗り換えで副都心線でアクセスできたり、利用可能ルートもメトロの方が良かったりするのでしばしば利用しています。

そんなのでパスを購入。改札を入ると、朝から何も食べていなかったのでおなかの空いていた小生。小田急沿線の人間はつい利用してしまうという人もいるかもしれません「箱根そば」によることにしました。そしたらなんと!「各月最終月曜日火曜日限定メニュー」なるものがあるではないですか!用はデラックスなのです。題して「夏はこれ!箱そばスペシャル」盛り込まれているのです。天ぷら、コロッケ、かき揚げ、肉、わかめ、温泉卵、大根おろし。ちょうど該当日だったのでこれを頼んでみることにしました。

食券を渡すと「スペシャル入ります!」という掛け声とともに作り始めます。ちらっと厨房を見ると、盛りつけのお姉さん、なんだかちらちら上を見ています。何を盛り込むかレシピが書いてあるのでしょうね。しかし早い。あっという間に「スペシャルの冷たいお蕎麦のお客様」と呼ばれて取に行くと全体的にはみ出ています。

まずはコロッケ、カレー味なんですよね。箱根そばのは。まずいただきます。かき揚げも野菜たっぷりの揚げたてでしょうか。美味しいですね。温泉卵はペロッといただいて、その後でほぼ冷やし肉おろしそばのような感じでいただきました。しかし割と食べられる量。早い割にはしっかり食べられてそれほど持て余さない。また機会があれば食べてみようかしら。

そのあと、副都心線で池袋、神田と回り、秋葉原。途中で新規の話も出たりして後日改めて打ち合わせをということもあって比較的実り多い一日でした。秋葉原は不定期で放送中の「サキとちなつのmy way!!」FM秋葉原で立花サキさんと美波千夏さんがやっているラジオ、スタジオにお邪魔してきました。

絶対無理なこともありますが、行けるときは行けるのでつい寄ってしまいますwこの日もまあトークは他愛ないことだったりもするのですが、アラサーになって「お母さんの言うことは正しい」とかお気楽な二人がしみじみ言うのが可笑しいもので、ばたばたとした打ち合わせはしごのあと、ほっとするひと時になりました。的確にボケを挟んでくるサキ氏と、しっかり拾って軽妙に突っ込む千夏氏の掛け合い、普段から全くかかわりのない人でもないので、というのもあるかもしれませんが爆笑でした。


▲右は外車王イメージガールでもおなじみ立花サキさん、左は美波千夏さん。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...