ワロタじゃない!値落ち以上においしいのが「高級車」の中古である

公開日:Posted in よもやま話 by

ワロタじゃない!全く。この軽いノリが嫌だな、とか軽いノリの記事にマジに大人げなく食って掛かってみようかと思っています。

img_20161024_004616

最近ネットを見ていると、ちょっと変なまとめというか、よく見かけますね。これもそうです。トラフィックの貢献をするのもしゃくに障るので、写真撮ってやるわ!!私がどうして食って掛かりたいかというと、別にこのノリが嫌いなだけではありません。ノリの軽いのも不愉快ですが、不愉快なのは私の個人的な事情です。それだけでやり玉に挙げるのは少し理不尽ですね。

では何が理由か。「ワロタ」とか言ってるわりに間違ってます、情報が。このCLS220dは新車価格780万円です。おそらくそれにいろいろオプションがついていたりしているのでしょう。目視できるので、AMGラインは45万円のオプション。カラーは11万3千円のオプションだそうです。(2016年10月現在) 全部足しても980万円にはなりません。登録から半年を超えてまもなく5000キロになろうというのは、いわゆる俗にいう新古車といわれる登録済み未使用車ではなく、単なる中古車です。新車時でも場合によっては多少値引きがあるかもしれませんし、そんな中即納と解釈すればアドヴァンテージですが、このくらいの値落ちは当然だと思います。

ちなみに「980万円する」というと書いてありますが、現在980万円の価格のクルマは存在しません。ちなみにガソリンエンジンのCLS400が988万円ですので、これのことを言っているのでしょうか。ワロタ、はこっちの台詞であります。

ちなみにこういうプレミアム車のベーシックなグレードなんか、昔は日本には入ってこなかったのに、CLS220d、ベーシックグレードにしてクリーンディーゼル。実は現行メルセデスラインナップで「著しく刺さるモデル」だったりします。いま、相当のきんすがあったら、購入するのはこれではないでしょうか。メルセデスの新興車種の中ではCLSクラスが一番好きなもので。こんな金額なのね、と改めて感心してしまいました。

mercedes-benz-cls63_amg-2015-1024-01
出典:https://www.netcarshow.com/

ただ、事例が不適切なので、説得力もないですし、片手落ちではあるのですが、この記事、一利はあるといっていいかもしれません。(まあそれでも二利はない程度のものではあるのですが。)何がかというと、メルセデス・ベンツは値落ちが大きいという点です。それが過ぎるかどうかは見解の相違、感じ方によってさまざまでしょう。しかし、メルセデスは中古でも高い!と言っている人がいますが、少なくとも「高くはない」というのが個人的な感想です。

OEM記事提供

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...