軽バン「ブラボー」でマンゴーを買いに♪

公開日:Posted in よもやま話 by

昨日、懐かしい軽バン「三菱ブラボー」に乗って伊豆修善寺大仁方面に走らせ出かけてきました。いくつか予定はあったのですが、なかなか軽バンで遠出、したことなかったので楽しい思い出になりましたよ。

IMG_7011

走行5万キロ、まだまだ、美味しいところの残っている4WDモデル。この「スーパーエクシード」三菱の懐かしいグレード名が嬉しくなってしまいますが、40登録(商用車)ですが、リクライニング機能もついて、なかなか使えるやつですね。ノンターボ16バルブということは4気筒?贅沢ですね。真夏に高速道路で足柄越えをエアコンフル稼働で走るのはなかなか大変なことなのだということを思い知らされました。せいぜい80キロがやっと。つねにキープレフト「せざるを得ない」感じでした。6000回転くらいまでまわさないとならないと今のクルマのペースについていくことはなかなか困難。。。

しかし!遅くてだめ!という印象よりも、「今のクルマは速いんだなあ」「他方このペースでの移動をもう一度見直すべき」そんな感覚が芽生えました。圧倒的な小回り性能は流石キャブオーバーの軽バンですし、でーんと放り込んでおける荷室は使い勝手抜群。頭上高も高く、大人が4人乗っても案外広々。近所をうろうろすることが多ければこれでもありだな。今改めてクルマを選ぶ時の基準の中に、長距離高速移動前提以外の可能性で気付きの多いパッケージでした。

4WDなので、ナローで背の高いボディながら、案外不安げのないハンドリングコーナリング。1台こういう子がいるカーライフやっぱりいいなあと思ってしまいました。

筆者、スバル製RRのサンバーの乗用車版「ディアス」最終型を短い期間所有していたことが有りました。あのときののどかな感覚。これでいいのだという「足るを知る」そんなクルマ選びの心地よさを改めて思い出させられたものです。

果物大好き!な小生。

IMG_7013

小生果物が好きなもので伊豆の大富農園でアウトレット品のおいしいマンゴーを買いにいってみました。ホント、バイキングビュッフェではかなり果物たくさん食べますし、だからこそ、果物のおいしくないビュッフェは残念な気持ちになるもの。そんなわたしなのでなんだか電気自動車に乗って、ミキサーを持って旅をして、道の駅、農協、即売所で、おいしい野菜果物、地元の幸でスムージーを作って飲んで旅をする、「即興スムージーの旅」をしたいほど。ですので。ちょっと立ち寄ってみることに。

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...