ジャパンキャンピングカーショーで見た箱バン「ドゥカート」

公開日:Posted in よもやま話 by

イタリア人は日本人に負けず劣らず、働き者も多い国。でも、安易に簡略化したり、手を抜くことは許さない国民性ではないでしょうか。そして、その真価、案外日本人にも受け入れやすいものも少なくないように思うのです。だからこそ、ちょっと毛色の違うFIAT。日本でも選べるようになるといいなあ、純粋にそんな風に感じた次第です。

家具屋さん、お花屋さん、アパレル関係。キッチンカーや救急車だって行けるのではないでしょうか。日本でもハイエースやキャラバンに交じって、ドゥカートが走り回る日が来ると、楽しいとは思いませんか?

OEM記事提供

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...