キャディラックから新しいSUV。口をそろえて苦言を・・・本当に呈しているのでしょうか?

公開日:Posted in よもやま話 by

キャディラックから新しいSUVが発表になりましたね。こういうクルマ、人によって好き嫌いはあると思いますが、ラインナップの中では人気でしょうね。大幅な軽量化を実現し、大きめの6シリンダーエンジンなどオーセンティックな魅力と先進のテクノロジーの融合。走りももちろん気になるところです。

しかしながら、それに関するYahoo!ニュースが出ていました。なんだか本当にそうなのでしょうか?と思ってしまいます。

(Yahoo!ニュース)GM、海外仕様の新型SUVを日本投入 左ハンドルのまま… 国内メーカーは苦言

まず、この記事に限らず、日本の道に合うクルマを持ち込めば売れると思っているのでしょうか?日本車みたいなキャディラックだったら、日本車を買えばいいのではないか、と思えてならないのです。

私は常々「輸入車に乗ること」は最も身近な異文化交流だと思うのです。それであれば、同じようにするのではなく「明確な違いがある」ことの方がはるかに意義があると思うのです。

あわせて読みたい記事

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...