広島の向洋(むかいなだ)あたりを「ブラごみし」

最終更新日: 公開日:2015-07-08 | Posted in よもやま話 by

もう病院に行かないとだめなレベル!!!!

IMG_6032

幼い頃うちにあったクルマはマツダ車でした。そういう環境があったからこそクルマが好きになったんだと思うのです。おかげさまでいろんなクルマに乗っています。いろんな友達も出来ました。いろんなところにも出かけ、新しい出会いがどれほど多くの財産をくれたと思っています。そんなわたしに今不足しているもの。それは財産でもない、地位でもない、もちろん嫁でもありません(笑)。「MAZDA」だと思うのです。軽やかに回るエンジンはしかしどこかもっさりとした立ち上がり。シートもそんなにフォトジェニックではないかもしれないけれど、案外長距離でも疲れない、「そこはかとなくグランルーリズモ」ラインナップ全体にそういう印象を受けるのは、コルクの弾力を知っているからなのでしょうか?ロータリーエンジンを量産していた経験の賜物なのでしょうか。

こんな症状がかなり強くなったので、マツダ病院へ行って診てもらいました。診断結果は「病院じゃどうしようもないので、お近くのMAZDAのお店に行ってもらってもいいですか?」というものでした。

・・・・嘘だけど(笑)

IMG_6093

先日クルマで山口まで行った帰り、マツダミュージアムによりました。そのときに少し時間には早かったもので、クルマを停めてあたりをお散歩することにしました。ブラブラ込氏で「ブラごみし」。某御大の番組名前が類似しているように感じるのはたまたま、気のせいだと思いますw

マツダ本社とは道を一本隔てて「マツダ病院」という病院があります。マツダ病院は、昭和16年にマツダ株式会社(当時は東洋工業)の付属医院として発足した病院だそうで、今では広島市内東部の基幹病院の一つとして地域の人たちの健康を守っているのだそうです。とはいえ、このあたり、すでに広島市ではなく、厳密には安芸郡府中町。地域の機能としては、すっかり広島市のうち、のようです。

IMG_6030

この脇の小径を進むと、クラシックな雰囲気の駅が。JR西日本山陽本線の向洋駅です。「こうよう」ではなく「むかいなだ」と読むのですね。ここも例によって広島市内ではなく府中町唯一の駅ですが、JRの旅客営業規則では、特定都区市内の広島市内に含まれているため、新幹線で広島市内まで券を買えばここまで乗ってこられるということですね。駅名の向洋というのは一キロほど離れたところに広島市南区向洋というところがあるそうです。そこにちなんで名付けられたようです。

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...