19で29!w(ジュークで肉!笑)鈴鹿で松坂牛を食べてみた!

最終更新日: 公開日:2015-05-11 | Posted in よもやま話 by

ゴールデンウィークにお借りしたジューク、本日返却させていただきました。ODOメーターで1000キロを刻んだのも思えば私でしたが、返却時の距離は約5200キロ。硬い硬いと言うのでもっぱら話題の足回りも、少しなじんできた印象。確かに乗り心地のガタピシするというリアシートは、もしかしたら「かなり使い勝手のよい+2」と考えた方がいいのかもしれません。しかしそれでも、2週間で関西2往復、北関東にも千葉にも公私ともに結構行かなくちゃならない、という方には、あのくらい足が硬くないとかえって疲れるかもしれません。「アーバンセレクション」拝借していてなんですが、155センチにおさまってぐっと身近になったかもしれませんが「間違いなくGT」そんな「手乗りGT」だからこそこんな使い方もいいのではないでしょうか?

IMG_4603

せっかくジュークを借りたんだから「19より29、、、もとい、ジュークで肉w」ということでもないのですが、そのときの感想を少々。

焼き肉が食べたいなら行けばいいのです、、、松坂牛食べに!

意を決して出る旅ばかりがグランドツーリングではありません!フタ筋向こうのコンビニに夜な夜な買い物に行く延長でふらっと行けたらどうでしょう。足のいいクルマを手に入れたら、ぜひ「ちょっくら旅に行ってみる」そんな風に出かけてほしいのです。

前から時々通っても、そうそういつもは行きませんが、今回はせっかくなので松坂牛を頂いてみようと思いました。そんな高級食材、ですが、毎週関西を往復するということが念頭にあると、気持ちが大きくなる、というより目線が変わる感覚があったのです。翌朝は伊勢神宮に行くし、幸いにも道中一緒に持ち歩いている、〆切原稿などもあるので早々ホテルに入る、、、その前に、この辺りの人気店だそうで、県内のあちこちに見かけるお店「焼き肉一升びん」http://www.isshobin.com/さんに行くことにしました。

(興奮して焼きの写真を失念!)味噌ダレが最高です!!

夕方5時から夜の部の営業がスタートしますが、少し早かった模様。お店の前で待っていると、時間より前にクルマが1台、また1台。「早とちりさん」は地元にも多い様子。みんな楽しみなんですね。メニューをおそるおそる見ると、流石に豪勢な内容です、しかし、少し考えていたのですが、なかなか決めにくいです。みんな美味しそうだし、全部食べる訳にも行かないので、選ぼうにも選びきれないもので、「松坂牛三種盛り」を頼むことに。中落ちカルビ、ロース、そしてホルモンまで網羅、とりあえずここからだろうというので待つことに。

IMG_4629

ほどなくすると運ばれてきた肉の大皿。奇麗な松坂牛のオンパレード!です。包み野菜(サンチュのようなもの)も頼み焼いては食べる私。松坂牛と言うと泣く子も黙る高級食材。それを食べるんですから「うん、松坂牛食べてる!」というある種重い、こってりした感覚を期待しているのですが、匂いも臭い煙たさはなく、口に運んでも妙に食べやすい。さくさくという擬態語を使うと語弊があるのですが、どんどん食べられてしまうので。脂もsらっとしていて、すっきりとして、甘さもある。結局、さらに肉を二皿ほど追加したりしましたが、松坂牛を「もういいかな」と思うまで食べることができました。すみません、ブログに載せようと思ったのですが、久しぶりに高級和牛、テンションが上がってしまい、焼きの写真を失念してしまいましたw

IMG_4628

 

この記事が気に入ったらカレントライフに「いいね!」しよう

最新情報はFacebookページでチェック

この記事の筆者:中込 健太郎

大手自動車買取販売会社で、クルマの売買業務を経て、本社マーケティングチームに異動。WEB広告を担当し...